今年も、立派な鮎を頂きました

日記
07 /22 2017

暑さ厳しい日が続いています。

今年もまた、季節の魚である、鮎を頂きました。

スイミングスクール仲間のS さんが、昨日、敦賀市南部の黒河川(くろこがわ)で釣り上げられた10匹です。

Sさんの漁法は、日本古来から伝わる「友釣り」です。

大きさは12~3㎝と、やや小型ですが、美味しそうです。

 黒河川です。この辺りで釣り上げられたそうです。

一旦冷凍庫に保存し、今夜塩焼きにして食べます。

鮎を食べる頃になると、今は父親を思い出します。

昔、わが家では

カンテキ(コンロのこと)に炭火をおこし、割った青竹の上で鮎を焼き上げました。

この焼き方は、父親の得意技でした。

ダイエットのため、長らくビールを控えていますが、今夜は・・・父を思い出しながら・・・。

続きを読む

スポンサーサイト

ブックスタートのボランティア

朗読サークルに関して
07 /13 2017

7月13日 (木)

午前10時に敦賀市立図書館に出かけた。

目的は、「ブックスタート」へのボランティアとして参加するため。

  (写真 正吉撮影)

✳ブックスタートとは

「肌のぬくもりを感じながら言葉と心を通わす、そのかけがえのないひとときを『絵本』を介して持っことを応援する運動」です。

生後7ヶ月の赤ちゃんと保護者を対象に、毎月開催され、朗読サークル「なぎの会」がボランティアとして協力させて頂いております。

 (写真 福井放送のニュース番組から)

本日は、サークル会員6名が参加し、大型絵本の読み聞かせや、一緒に歌を歌いました。

 (写真 福井放送のニュース番組から)

また、お母さんたちに、小さい頃から本に親しむことの大切さ等を伝えさせて頂きました。

(写真 福井放送のニュース番組から)

地元ケーブルテレビと、福井放送の取材があり、緊張する1時間でした。

(写真 福井放送のニュース番組から)

正吉にとって、ブックスタートボランティアへの初参加でした。

私達の孫よりも小さい子ども達と、若いお母さんの真剣な眼差しに、心を癒されました。

ドイツへの旅~総決算~あ

第15回IVV オリンピアードドイツ大会・国内の旅
07 /02 2017

去る6月4日から20日までの、15泊17日間のドイツ旅行。

遅ればせながら、

オリンピアードドイツ大会への旅に関する、

総決算を試みました。

支出総額は

二人分合わせて 585,000円でした。

支出の内訳は、下記の通りです。

 航空券  199,100円

    ✳フィンランド航空(ヘルシン経由

     フランクフルト往復)

 宿泊費(15泊)

      194,000円

 ドイツ国内鉄道等料金

        87,000円

     ✳10日間乗り放題の、ジャーマン

      レイルパス

 大会参加費・入場料    

      33,000円

 バス・タクシー代

      2,100円

 食事・食料代

      30,760円

 土産代

       8,000円

 Wi-Fiレンタル料

       15,460円

 ガソリン・駐車場料金

       15,580円

今回、航空券の確保、ジャーマンレイルパスの購入、ホテルの予約、大会参加申し込み等々全てを、妻の桜が、インターネットを通して行ってくれた。

これにより、旅行業者を通して申し込みした場合の、半額以下で済んだかと思う。

なかでも、コブレンツでの宿泊に伴う食事を、自炊したので、かなりの経費削減が出来た。

ヨーロッパ往復の航空会社、もっと割安のチケットを販売しているところもある模様。

次回ヨーロッパを訪れる際、検討してみよう。 

宿泊も、ユースホステル等、もっと割安な施設を探してみようと思う。

何はともあれ、予定したより下回る金額で、長旅を終えることが出来た。

        

札幌から帰ってきました

全国のツーデー・スリーデーマーチへの参加記録
06 /27 2017

6月26日 (月)

今回、札幌で宿泊したのは

「ホテルリリーフ札幌すすきの」。

地下鉄中島公園駅から徒歩5分と便利な場所。

大浴場があるので、癒される。

部屋は狭いのが難点か。

朝食は、毎朝は殆んど変わらない。

パンケーキとのどちらかを選択する方式。

新千歳空港行きのリムジンバス、ホテルのすぐ近くにバス停があるので便利。

北海道までの往復便、格安航空会社のジェットスターを利用した。

手荷物の料金、関空ではフリーパスだったが、新千歳では重量制限オーバーで、支払いを求められた。

搭乗手続きに、長時間を要するなど、何かとストレスの溜まるフライトだった。

マア、格安だからか仕方がないのだが。

関空までの機内で、ウォーカーのUさんと隣席になった。

カーボーイハットがトレードマークのUさん、ウォーキングに関する楽しいお話をお聞きすることが出来た。

正吉と同級生と知り、驚く。

関空の駐車場料金、「KIX ITM 」カードを使い、5000円近く安くなった。

これは有り難い。

阪神高速・名神高速、国道161号線を経由し、夜の7時過ぎに自宅にたどり着いた。

ドイツの旅からの疲労が蓄積している。

第21回北の都札幌ツーデーウォーク 2日目

全国のツーデー・スリーデーマーチへの参加記録
06 /25 2017

6月25日 (日) 雨

楽しみにしてきた、孫達とのウォーキング大会参加の日。

しかしながら、朝から無情の雨が降り続く。

スタートからゴールまで、断続的に降り続く。

「梅雨のない札幌」の筈が、温暖化の影響か、よく降るものだ。

今日歩いた孫は、姉(小3)と弟(5歳)の二人。

降り続く雨で、シューズ・靴下等が濡れ、不快感満載のウォーキングになった。

弟の方が、飽きがきたようで、なかなか足が前に進まない。

半ば過ぎから、ご機嫌をとりながらの、辛いウォークになった。

歩いたコース~桑園ふれあい公園コース~

 豊平館→石山通り→市立病院→桑園ふれあい

 公園→北海道大学→道庁→中島公園

札幌市の目抜き通り等を巡るコースだ。

雨のため、写真を写す機会が少なかった。

  豊平館(ほうへいかん)

  桑園ふれあい公園

  チェックポイント

  北海道大学の構内を歩く

 雨が激しくなり、地下道を歩いた

ゴールインした後、ホテルで、着替えをさせる。

四人とも、汗と雨により、びしょ濡れ。

楽しみに待っていた、孫達とのウォーキングだが、ストレスが溜まってしまった。

さてさて来年は、一緒に歩くことが出来ますやら。   

雨のなか、スタッフの皆様、ご苦労様でした。

来年こそは、青空の下、楽しく歩きたいですね。