車正吉・桜が駆け巡る

正吉・桜夫婦が、年甲斐も無く日本・世界を駆け巡ります。時には辛口の記事も書きます。二人とも、タイガースのファンです。

プロフィール

車正吉

Author:車正吉
ウォーキングの国内外大会への参加、クルーズ船による世界一周への参加等、二人で元気に駆け巡っています。時には、辛口の記事も書きます。タイガースファンです。

元女子体操選手、ベラ・チャスラフスカさんが死去したとの報が流れる。

<写真 朝日新聞9月1日号から>
 
  チャスラフスカ

彼女は、東京オリンピックで3つの金メダルを獲得した。
その美貌とも相まって、日本国内で類稀なる人気者になった。
この年、正吉は19歳、大学1年生だった。
下宿の白黒テレビで、体操競技も観戦。
優雅なチャスラフスカの演技に感動した記憶がある。
しかし、現在のアクロバティックな連続技が中心の演技とは大きく相違し、
ゆったりとした”大人の”演技だったと感じる。
市川昆監督作品「東京オリンピック」で、
彼女の演技が、スローモーション撮影されていた。 
当時としては、実に斬新な映像だった。 
不謹慎な表現で申し訳ないが、
美しさとともに、エロチックさも感じたものだ。

彼女に関して、選手としての活躍もさることながら、
いわゆる「プラハの春」における民主化運動への支持表明が心に残る。
「2000語宣言」に勇気をもって署名した行為を称えたい。
しかし、その後過酷な迫害が待っていた…。
民主化により復権したが、闘病生活など試練が続いた。
まさに波乱万丈の生涯だった。
信念を貫き通した彼女の生き様に対して、心から賛辞を贈る。

今日から9月。
8月中休会していたスイミングスクールだが、今日から再開した。
午後の教室に参加。
実に40日ぶりのスイミングだ。
バタフライ中心に、800mを泳いだ。
体が水になじまず、必死に水をかくが、なかなか前に進まない。
ブランクの影響があまにり大きく、ショックである。
気を取り直し、スイミングも頑張ろうと思う。

関連記事 [日記]
日記 | コメント(0) | 20160901214116 | 編集

7月26日(火)
1日中、暗澹たる思いで過ごした。
原因は、神奈川県相模原市の障害者施設での事件だ。

この報を知ったのは、早朝のテレビニュースだった。
その時はまだ、事件の具体的な様子は解らなかった。
しかし、時間を追うにつれ、入所者さんたちの悲惨な状況と容疑者の具体的な様子が報じられる。

tukuihoudou.jpg
    午後7時の NHKニュース画面から

未明に施設に侵入し、入所者さんたちに凶器を振るうという凄惨な事件・・・・。
「障害者などいなくなれば・・・・」といった供述をしているとのことだが、
”狂気の沙汰”というほかなかろう。
衆議院議長公邸を訪れ、犯行を予告するような文書を届けていたという。
その後、容疑者に対していろんな機関が、具体的な対応をしていたようだが、防ぎきれなかった。
残念でならない。

亡くなられた方達に、心から哀悼の意を
表させて頂きます。また、負傷された方達の、早期快復をお祈り致します。


実は正吉、私立の障害者施設の理事(非常勤)を務めさせて頂いている。
この施設、利用者さんによるパンの製造や、放課後の児童への対応など、多岐にわたる。
まだ歴史は浅いが、すっかり地域に根差した活動を続けている。

施設の職員の大半が、元気で明るい若者だ。
彼らの献身的な仕事ぶりが目に浮かぶが、
しかしながら、胸の内にはいろんな思いがあると思う。
今回の事件から、職員さんへのカウンセリングなど、より細やかな対応の必要性を感じている。

関連記事 [日記]
日記 | コメント(0) | 20160726215235 | 編集

7月24日
昨日の夕方、西宮から孫たちの父親が来たる。
一段とにぎやかになった。
夕食は、ヨーロッパ軒の味カツ・ミンチカツなどをふるまう。
孫たち一家は、ヨーロッパ軒の大ファン。

鞠山海水浴場

今日は皆で揃って、市郊外の鞠山海水浴場に出かけた。
隣の田結海水浴場と比べると、海岸の人出は少ない。
この海水浴場は、水がきれいだ。
小さな魚が泳いでいる。
子ガニを捕まえて楽しむ。

海岸で遊ぶ

6歳の姉は、スイミングスクールに通っている。
ばた足が、上手になった。
手作りのおにぎり弁当などを食べる。
孫たち、食欲旺盛だ。

この日の夕食は、手巻きずし。
海水浴により、空腹になった胃袋。
こちらもドンドン詰め込む。

関連記事 [日記]
日記 | コメント(0) | 20160724200453 | 編集

本日一斉に、大橋巨泉さんの訃報が流れた。
7月12日に、他界されたという。

正吉は当ブログで、大橋さんの「今週の遺言」(「週刊現代」掲載)に関する記事を書いてきた。
4年ほど前から「週刊現代」を購読し、毎週楽しみに読んできた。
メジャーリーグ・アメリカンフットボールからテレビ文化、そして政治・経済まで、
多岐にわたる内容だった。
しかし。4月9日号を最後に休載。
そして、7月9日号で最終回が掲載された。

遺言1


その最終号、まさにこの号の記述が、
大橋さんの本当の「遺言」になってしまった。

遺言の最後に、
「…しかしこのままでは死んでも死にきれないないので、最後の遺言として一つだけ書いておきたい。安倍晋三の野望は恐ろしいものです。選挙民をナメている安倍晋三に一泡吹かせて下さい。7月の参院選挙。野党に投票して下さい。最後のお願いです。・・・」
とある。

遺言2


正吉は、フェイスブック上でこの遺言をシェアさせて頂いた。

しかし、巨泉さんの思いが十分に伝わらない参院選結果となった。
投票日は13日だったから、その前日に巨泉さんは旅立たれたことになる・・・・・。
無念である。
改憲勢力が三分の二を超え、巨泉さんが危惧された方向へと動き始めそうだが、
臆することなく、彼の遺言を胸に歩み続けたいと思う。

今夜のNHK「ニュースウォッチ9」でも、トップで巨泉さんの訃報を伝えていた。
しかしながら、彼が安倍政権に対して警鐘を鳴らし続けていたことに関しては、
全く伝えてはいなかった。
さすが(?)NHKではあるなぁ。


関連記事 [日記]
日記 | コメント(0) | 20160720223741 | 編集

昨日、東京のS様から、嬉しい贈り物が届いた。

メキシコ産のマンゴーだ。

IMG_0001.jpg

熟すると赤みを帯びることから、”アップルマンゴー”と呼ばれるとのこと。

大人が使うソフトボールくらいの大きさがあり、形は卵型。

IMG_0001_1.jpg


早速食べてみる。

果肉はオレンジ色、芳香があり、果汁も一杯で、実に美味しい。

私たちだけでは,

とても食べきれそうにない。

日ごろからお世話になっている、ご近所のHさん宅に、おすそ分けさせていただいた。


近日中に、西宮から孫たちが来る予定。

冷蔵庫で冷やして、孫たちにも食べさせようと思う。

早く喜ぶ顔が見たいですね。


<タイガース、どうなってんのや!!>

「伝統の一戦」という言葉を使うのも、恥ずかしい。今夜の甲子園球場、タイガースのの敗色が濃厚だ。

これほどまでに打てないとは・・・・。投手も崩壊状態だ。

テレビ観戦する気がしない。

関連記事 [日記]
日記 | コメント(0) | 20160719205858 | 編集
前のページ | HOME | 次のページ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
    © 2017 車正吉・桜が駆け巡る  Designed by 意地天