如月到来

日記
02 /01 2018
二月になりました。
わが家の庭、積もった雪が急速に融けています。



寒波の再来が報じられていますが、これからの雪は、積もっても直ぐに融けていきます。

今日から、プロ野球がキャンプイン。
我がタイガース、しっかりと鍛えて、開幕ダッシュを目指して欲しいですね。

テレビのワイドショー、大相撲の理事選挙を大々的に取り上げています。
そんなに大事な問題とは思えないですね。
間隙を縫って、国家補正予算が参議院を通過しました。
明日から、衆議院で、新年度国家予算の審議が始まります。
私達の生活に直結する予算。
しっかりと報道して欲しいです。



2人揃って、スイミングスクールの通常教室ヘ。
私は、バタフライのドリルを中心に、800㍍泳ぎました。



全体練習の後、水中ウォーキングを200㍍。
膝・足の調子は良好ですね。
肝心のバタフライ、両腕が回らず、アップアップ状態・・・。
自己嫌悪に陥りそうです。

2人で相談しながら、計画を具体化しています。
可能な限り安く、かつ安全な旅へと。


1月が去っていきます・・・

日記
01 /31 2018
残り約6時間程で、1月が去ろうとしています。
ウォーキングに関しては、予定が大きく狂うことになりました。
右膝・足の痛みが発症。
7日以降、ウォーキングの大会や例会には、全く参加出来ませんでした。
1月中に獲得した、IVV歩行距離は、合計37Km。
参加回数は、3回でした。
当初に立てた目標とは、大きくかけ離れてしまいました。残念です。


 奈良市内 浮見堂

小松市の加茂整形外科に縋(すが)り付いた結果、劇的に痛みが解消。
今では、トレッドミルで、時速4.5Km辺りで歩くことが出来るようになってきました。 
2月からは、徐々に歩行距離を伸ばしていこうと思います。

4月から6月にかけて、私達にとって、一大イベントを計画しています。(時期を見て、お知らせいたしますので。)
事前に対応すべき事が沢山あります。
ひとつひとつ乗り越えていきます。

朗読サークル「なぎの会」発表会が迫ってきました。
 


練習の機会が、残り少なくなりました。
気持ちを込めて、読み上げたいと思います。
沢山の皆様に、ご来場頂きたいですね。


徐々に回復を目指しています

日記
01 /29 2018
前回の記事で記させて頂いた如く、名医のお陰で、膝・足の痛みが解消しつつあります。 
加茂整形外科への通院は、2回で終えました。
今では、杖に頼る事なく、歩くことが出来るようになりました。
しかし、階段を降りるのが怖いですね。
右足に体重が掛った瞬間、ピリッと痛みが走ることがあります。
そろそろ屋外を歩きたくなってきましたが、「無理は禁物!」と、自重しています。

当面は、以下のような方法でトレーニングを続けています。

① スポーツジム「ルネッス」で筋トレ

毎週4~5回、ジム通いしています。
筋トレ13種目を、1~2セット行います。その後、トレッドミルでユックリと歩きます。
時速4Km程度のスピードで、3Kmくらい歩きます。
足裏全体で着地することを念頭に、膝と会話しながら歩いています。
 〈下の図 ジムの記録用紙〉



② 水中ウォーキング

足・膝への抵抗が少ない、水中ウォーキングを行っています。
スイミングスクールの授業が終わってから、プールでの歩行を100㍍程度行っています。
昨日は、市内の温泉施設「リラポート」のバーデプールで、約30分間歩きました。
水中ウォーキングの際も、足裏全体でプール底を踏むようにしています。

③ FFTフィットフィンガートレーニング器具を使っています。

フェイスブックのお友達が使われているのを知り、ゴム製の器具を購入。ソファでくつろいでいる時などに、使用しています。
ふくらはぎを鍛える目的で、使っています。
まだ使い始めて間が無いので、効果の程はわかりませんね。
 

 

2月一杯は、屋外でのウォーキングを自重し、上記の取り組みを続けようと思っています。

3月に入ると、ツーデーへの参加が続きます。
京都・唐津・薄墨桜と三連チャンですね。
元気一杯歩けることを願いながら、トレーニングに励みます。


膝・脚が、回復途上です

日記
01 /24 2018
年末に参加した「汽笛一声ウォーク」以降、右膝周辺に違和感が続いていた。
新春早々に参加した、奈良市内での例会で、右膝の痛みが強まる。
春日大社での石段昇降途中、一撃を食らった。
痛みに耐えながらゴールインした。

帰宅後遂に、膝の曲げ伸ばしが出来なくなり、歩行不能となった。

1月9日(火曜日)、妻が運転するマイカーで、石川県小松市まで駆けつけた。
スイミング友達や、鹿児島のN様からお聞きしていた「名医」のもとへ向かった次第。



医師は簡単な問診の後、足のあちこちを、指で強く押される。
「ヒェーッ!」「ムッ、痛い!」思わず声が出る。
医師は、「それでは痛む処に注射しますよ。」と言う間もなく、プスリプスリと注射・・・・。
まさに有無を言わせない早業である。 
注射器三本分が使われた模様。

これまでに通った整形外科だと、最初にレントゲン撮影し、影像から診断が下されたものだ。
「変形性膝関節症ですね」、「電気をかけた後、湿布を出しましょう」と言う、ワンパターンの対応だった。

加茂医師は、このような対応は一切なし!
注射は、局所麻酔薬とのこと。
「痛み」の原因は、筋肉に凝り(しこり)があるからとの考えを話される。
凝りは、歩き過ぎが原因と指摘された。
診察台を降りて、歩いてみよとの指示。
アレレ・・・・、痛みが無く、杖無しで歩くことが出来たぞ!

帰宅後、自宅にて安静にしていた。膝の曲げ伸ばしを続けながら。
痛みはほとんど感じ無くなる。
1週間後、加茂整形外科を再訪。
まだ痛みが残るか所に、局所麻酔注射1本打つ。
自分でマイカーを運転し、通った。

現在は、スポーツジムに通い、筋トレ中心にトレーニングを再開しつつある。
トレッドミルでのウォーキングも始めた。
昨日は、時速4.5Kmで3Km歩いてみた。
違和感は無かった。


 写真 トレッドミルのデスプレィ画像

3月の京都ツーデーを目指して、少しでも長い距離を歩けるようにしたいと願う。
しかし、2月中は、焦らずにいこうと思う。






明けましておめでとうございます

日記
01 /01 2018
明けましておめでとうございます。
皆様にとりまして、素晴らしい年になりますよう、
心からお祈りいたします。



今朝の我が家の庭、薄っすらと雪が積もりました。 
清々しい新春です。

妻との合作で、雑煮を作りました。
地域伝統の、白味噌仕立ての、簡素な味です。
わが家では、白菜と鰹節で頂きました。



「一年の計は元旦にあり」と申します。
先ほどから、あれこれと考えを巡らせています。
先ずは元気で、日本から世界へと楽しく、歩み続けていこうと思います。


  (日本ウォーキング協会の機関誌です)

オールジャパンウォーキングカップ、2周目の完歩を目指したいですね。
残り10県余り、今年中には難しそうですね。


今年も、IML大会の参加を目指し、世界を視野に頑張ります。
スペイン巡礼の道への挑戦も、視野に入れます。




初歩きは、京都市内に決めました。



記念大会です。
沢山の歩友さん達との再会が楽しみです。

フェイスブックのグループ管理者として、
「日本から世界へと楽しくウォーキング」の仲間との交流も続けていきます。


朗読サークル「なぎの会」発表会が、2月末に開催予定です。
今年は、無人島で暮らす元日本兵の台詞を担当します。
まるで小野田寛郎さんのような人物です。
表現するのが、難しい役所(やくどころ)です。


     (発表会の台本です)



世の中、何かしら「いつか来た道」へと向かっているような気がしています。
敗戦の年に生を受けた者として、
平和な世の中を目指して、微力ながら頑張ります。