東日本大震災から5年

90回ピースボート地球一周のクルーズ(南半球回り)
03 /11 2016

3月11日 金曜日 南太平洋終日航海日

イースター島を離れて、

6日目、 

南太平洋をタヒチに向かっている。

そろそろ、船内の生活に飽きてきた。

明日の早朝、タヒチのパピーテ港に着く予定。

ピースボート事務局による船内企画は、

発生から5年を迎える、 

東日本大震災関連が占める。

正吉は可能な限り、

これらの企画に参加した。

しかし、残念ながら、

胸を揺さぶられる内容の企画が無かった。

過去に、民放で放映された番組のDV D を流す等、

手抜きとも思える内容ばかり。

これには、少なからず、

ガッカリした次第。

福島県と宮城県で被災された、

二人の女性との対談企画では、

進行する役割の男性スタッフが、

能力不足を露呈・・・・。

女性達の声を、十分に引き出せず、

聴衆側の私達はイライラがつのる展開。

もっとしっかりした、

スタッフの育成を望む。

しっかりせよ❗ピースボート!!

と言いたい・・・・。

     

ディナーの席で、

偶然に、仙台市と神戸市から参加の、

男性客と同席した。

お二人から、

東日本と神戸の大震災に関する体験談を、

聞かせて頂く事が出来た。

ピースボートの企画よりも、

格段に具体的で、   

示唆に富む内容のお話に感動。   

食後も、約30分間近く、

お二人のお話を聞かせて頂いた。

お二人から、 

震災の記憶を、

風化させてはならない事を教えられた。

自主企画 「9条の仲間たち」に参加した。

Y さんによる、レポートは素晴らし内容だった。

ドイツにおける原発廃炉の具体的な状況と、

我が国の原発の今後の方向性等が、

豊富な資料を駆使して語られた。

船内生活の中で、

よくぞこれだけ内容豊かなレポートを作成されたと、 

感服する次第である。

Y さん、お見事です。

遂に、日本との時差が、

19時間になった。

なでしこジャパンが、

リオオリンピックの出場権を逃したとのこと。

残念だ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント