車正吉・桜が駆け巡る

正吉・桜夫婦が、年甲斐も無く日本・世界を駆け巡ります。時には辛口の記事も書きます。二人とも、タイガースのファンです。

プロフィール

車正吉

Author:車正吉
ウォーキングの国内外大会への参加、クルーズ船による世界一周への参加等、二人で元気に駆け巡っています。時には、辛口の記事も書きます。タイガースファンです。

発表会が終わった

3月8日 火曜日 終日航海日

このところ毎日、

時差の調整が行われる。

日本との時差は、15時間になった。

日付変更線が、次第に近づいてきた。

今日は、ほぼ一日中、

雨が降り続いている。

夜に予定された、 

洋上大運動会の前夜祭なる催しは、

プールサイドが使えず、

狭い場所に変更された模様。

この分なら、明日も雨模様か❗⁉

さぞかしピースボート事務局は、

焦っていることだろうなぁ。

 

自主企画「一人語りと朗読劇」の、

二回目発表会が催された。

会場はバイーア、早朝9時30分開演だった。

この時間帯、乗組員の避難訓練と重なるという、 

悪条件のもとで開催した。

途中何度も、緊急放送により、

中断を余儀なくさせられる。 

しかし、そこは長い人生経験を有するベテラン達だ。

臨機応変に乗り越える。

みなさん、何れも堂々の発表を展開される。

正吉の出番は、大トリ。

「遠山の金さんと狸と狐」という演目を、

五人の方々と役割分担して朗読。

正吉は、お白州で棲みかの替地拝領を訴える、

狸という重要な役所・・・・。

何とか落ち着いて、語る事が出来た。 

まぁまぁ満足している。

夜の8時から約2時間、

カサブランカにて出演した者が集まり、

打ち上げ会を行った。

和気あいあい、楽しい時間だった。

雰囲気に乗せられ、

帰国後も地元で朗読活動を続けたい・・・・と

言ってしまった。

さてさてどうなることやら。

色んな船客と会話させて頂く中で、

船内で催される様々な企画に、

全く参加されていない方が、

沢山いらっしゃる事が判明。

今夜会話した男性客も、

そのうちの一人だ。

今回が二回目のクルーズ参加とのこと。

一回目の際には、ご多分に漏れず、

ダンスを初め色んな企画をハシゴしたが、

全て中途半端に終わったと。

その反省にたち、

今回は徹底して不参加を決め込んでいるようだ。

のんびりと、船旅を楽しむもまた良しである。

スポンサーサイト

90回ピースボート地球一周のクルーズ(南半球回り) | コメント(0) | 20160308225028 | 編集
前のページ | HOME | 次のページ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
     © 2017 車正吉・桜が駆け巡る  Designed by 意地天