車正吉・桜が駆け巡る

正吉・桜夫婦が、年甲斐も無く日本・世界を駆け巡ります。時には辛口の記事も書きます。二人とも、タイガースのファンです。

プロフィール

車正吉

Author:車正吉
ウォーキングの国内外大会への参加、クルーズ船による世界一周への参加等、二人で元気に駆け巡っています。時には、辛口の記事も書きます。タイガースファンです。

色んなお方が・・・・

3月7日 月曜日  終日航海日

船は、今日も終日、

タヒチに向かって航海を続けている。

どこまでも、南太平洋の大海原が広がる。

自主企画「朗読と一人語りの会」の、

リハーサルに参加した。

何と、私達の演目、

順番が大トリとは!!!

いよいよ、

明日、発表会(第二部)なのである。

自分達が出演するまでには、

相当時間がある。

さぞかし緊張するだろうなぁ。

当たって砕けろ・・・・の気分である。 

夕食の時間、

楽しみは、

色んなユニークな方と、

同席させて頂く機会があること。

今夜は、

大変愉快な時間を過ごす事が出来た。

先ずは、那覇市にお住まいのM さん。

オン年80歳の、男性である。

いまだに、バリバリの現役ダイバーであり、 

スイマーなのである。

もともと東京にお住まいだったが、

リタイア後、

沖縄の海に魅せられて、

移住された由。

水泳では、マスターズの記録を、

いくつも保持されている。

まさに、スーパーおじいちゃんである。

風貌は、どう見ても、

70台半ばにしか見えない。

偉ぶる態度は、全く感じてられず。

いつまでも、話していたかった・・・・。

また機会を見つけて、

水泳の奥義を、

お聞かせ頂きたいものだ。

 

もう一方(ひとかた)は、北海道のT さんだ。

彼も、大変穏やかな男性。 

ところが、話を聞いてビックリ。

バックパッカーとして、南米各地等を、 

歩いてこられた猛者である。

目下、ウォーキングの国際大会制覇を、

目論む私達である。

安上がりの外国訪問のノウハウ等を、 

T さんから伝授させて頂きたいと思った。

 

今回の船旅、

残りの日数が20日余りになった。

可能な限り、

ユニークなご体験をお持ちの方と、 

会話させて頂こうと思う。

スポンサーサイト

90回ピースボート地球一周のクルーズ(南半球回り) | コメント(0) | 20160307204914 | 編集
前のページ | HOME | 次のページ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
     © 2017 車正吉・桜が駆け巡る  Designed by 意地天