さもしい商売をするな❗ ~ピースボート商法~

90回ピースボート地球一周のクルーズ(南半球回り)
03 /01 2016

3月1日 火曜日

抗生物質が効いてきたか、 

腹痛・下痢が和らぎ、少し元気が出てきた。

夕食の折、

ジャパングレース社の対応に関して、 

同席の方から、

疑問を抱くような話を聞いた。 

マダガスカル訪問後、

多数の参加者が、激しい下痢・腹痛症状に陥り、

私達も同様だった。

そして、船内のドクターによる診察を受けた。

妙な話とは、

同じような症状で医者の診察を受けた者への、

対応に違いがあるという事だ。

今夜の同席者(男性)に対して、

しかるべき立場の社員が、

見舞の金品を持参して、お詫びの言葉を述べた由。

今のところ、私達に対しては、

このような対応は無い!

対象者全員を一堂に集めるなどして、

平等な対応をすべきと考えるが、如何に。    

  

本日の記事の表題に、

「さもしい」等という言葉を、

使わせて頂いたが、お許しあれ。       

この言葉が、最も適当と考えて、

敢えて使わせて頂く次第。

本日午後、第9回目の航路説明会が開かれた。

最後に、ピースボートクルーズディレクターが、

何時ものように登壇。

  ✳吉田というこの男、スタッフからは、塾長と呼ばれている。

   大時代的な呼称ではあるまいか。ピースボートは、新撰組か❗

軽い調子で話し始める。

彼は、今後の船内行事等に関して説明した。   

その中で、

ビンゴ大会と、D V D 販売の話があった。

先ず「さもしい!.」と思ったのが、

ビンゴ大会参加が有料だという点だ。

一枚が400円だかの、

参加チケットを購入した者だけが対象とのこと。

このチケット、一人で複数枚購入が可能とか。

今時、どこの世界に、有料のビンゴ大会があるだろか?!

聞いた事が無いゾ・・・・。

宝くじでもあるまいし。

こんなビンゴ大会等には、

絶対に参加するものか。

お世話になった船客に対して、

無料で行ってこそ、喜ばれる企画になるものを。

下手な商法である。

ちなみに、飛鳥Ⅱでも、

クルーズ最終盤に、ビンゴ大会が行われた。

勿論、無料である。

一等賞は、何と、

南太平洋クルーズの、

無料乗船チケット一人分という豪華さだった。

200万円以上の値打ちがあったと思われる。

最近では、流れてきた氷河の水を、

一杯500円で販売するなど、

何かと言うと有料の企画ばかりだ。 

この行為、チリの環境規定に、

抵触する違法行為ではなかったのか。

今頃になって、疑問を抱かせる。

大運動会でも、

有料の飲料などが販売されるらしい。

催しを開いては、金儲けを図ろうとする。

もう、うんざりするばかり。

 

D V D の方も、勿論有料販売である。

毎晩、船内放送(=グルナビという)してきた内容を、

一巻にまとめて編集するらしい。

率直に言って、拙い内容と感じ、

無視してきた番組である。

こんなDVDも、絶対に買うものか❗

 

船客に、

心から喜ばれるような企画を、

考えるよう、発想の大転換をしてはどうか、

ジャパングレース・ピースボートさん。 

こんな商法を繰返していると、

ドンドンとリピーターが減りますよ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント