遂に、医者通い・・・・

90回ピースボート地球一周のクルーズ(南半球回り)
02 /29 2016

2月29日  月曜日    

4年に一度だけ巡って来る日、

29日がやってきた。

そうだ今年は、

閏(うるう)年だった。

とは、わざとらしいなぁ。

4年に一度の、オリンピック開催年と、

閏年が同じであることは、承知している。

目の当たりにした、

港周辺の様子を思うと、

リオオリンピックの開催が、間に合うのか心配だ。

今朝もまだ、下痢が続く。  

腹痛は和らいだが、食欲がない。

朝食は、バンのみ。

昼食は四階で、

タラコスパゲッティと玉ねぎスープ。

空腹もあるのだろうが、

意外と旨かった。

ところが、食後暫くすると、腹痛と下痢。

我慢出来ず、四階の船内ドクターに診て貰った。 

前回の診察同様に、

抗生物質と下痢止め、おまけに、

咳止め薬まで貰った。

ドクターは、アメリカ国籍の男性。

日本語が、たどたどしい感じだ。

そのうえに、80歳に近いようなご高齢。

このドクターお一人で、船内の医療活動を、

担当されているとは。   

そう言えば、飛鳥Ⅱには、

船内ドクターが二人と、

ナースが三人勤務されていたと記憶する。

この船のナースは、たった一人だけだ。

比較しても仕方ないが、この船の、

医療対応は不十分と感じる次第。  

二回目の診察だが、診察内容が異なるという理由で、

今回もまた初診料を取られた。

健康保険が適用されず、

支払い金額が、

14000円近いとは‼

高いぞ‼

帰国後すぐに、海外旅行保険への、

保険金支払いを請求するぞ。

明後日の、イースター島上陸までには、

体調を戻したいものだ。 

  

洋上ミュージカルなるものが、

ブロードウェイで上演された。

若者を中心に、60名近くの出演者が、 

登場した模様だ。

オープニングから、約30分間観賞した。

予想外といっても良い位に、

歌い踊っているのが、印象的だ。

やっ張り、若者の力は、

馬鹿に出来ないと感じた。

いやいや、若者に混じって、

ご高齢の出演者もチラホラ見えた。

ご苦労様でした・・・・。

ご無理を為さらぬように。

明日から、3月である。  

船内生活が残り少なくなり、

率直に言って、嬉しい。

残りの寄港地、

あまり期待していない。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント