車正吉・桜が駆け巡る

正吉・桜夫婦が、年甲斐も無く日本・世界を駆け巡ります。時には辛口の記事も書きます。二人とも、タイガースのファンです。

プロフィール

車正吉

Author:車正吉
ウォーキングの国内外大会への参加、クルーズ船による世界一周への参加等、二人で元気に駆け巡っています。時には、辛口の記事も書きます。タイガースファンです。

遂に、太平洋に出た

2月22日  月曜日

正吉が中学校一年生の頃、  

音楽の教科書に、

「太平洋」という歌が載っていた。  

波頭千里 揚々と 東にうねり 西に寄せ

日出る国の 暁に 雄々しく歌う 海の歌

黒潮越えて いざ行かん 我らの海よ 太平洋

という、歌詞だったと記憶している。

何せ、60年近く前に歌った歌だ。

間違いがあるかも知れない。

イヤ、多分間違っているだろう。

 

船は今朝、ピオ11世氷河をで見て、

一休みした後、  

再びマゼラン海峡を通過して、 

夕方、太平洋に出た。

  

✳ピオ11世氷河については、フェイスブックで紹介させて頂いたので、ここでは割愛させて頂きます。見事な光景だった。

マゼランは、太平洋を初めて目の当たりにした際、 

何と平和で穏やかな海かと、 

感動したという逸話が残る。

しかしながら、今夕の太平洋は、

荒れ模様。 

白浪が立ち、

ローリングとピッチングが、、

半端ではない状況。

先程、食堂のウェイター達も、 

ふらつき、倒れそうにしていた。

彼等の仕事も、大変である。   

現在航海中の、

向こう岸に日本があると考えると、

日本がグッと近づいた感じがしてきた。

早く帰りたい・・・・・・。本音だ。

今日も、

歌のさんほみち と 

朗読の練習会に参加した。

朗読の発表会が近づき、

どんな衣装にするかといった、

相談が中心になった。

今朝乗組員が、氷山をテンダーボート出して、

採ってきた。

その氷を使った水割りが、販売される。 

只で拾って来た氷で、   

儲けるとは、

セコいぞ‼ 

お客さまに、只で振る舞ってみたらどうか・・・。

少しは、ジャパングレースの株が上がるかも。

スポンサーサイト

90回ピースボート地球一周のクルーズ(南半球回り) | コメント(0) | 20160222191957 | 編集
前のページ | HOME | 次のページ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
     © 2017 車正吉・桜が駆け巡る  Designed by 意地天