車正吉・桜が駆け巡る

正吉・桜夫婦が、年甲斐も無く日本・世界を駆け巡ります。時には辛口の記事も書きます。二人とも、タイガースのファンです。

プロフィール

車正吉

Author:車正吉
ウォーキングの国内外大会への参加、クルーズ船による世界一周への参加等、二人で元気に駆け巡っています。時には、辛口の記事も書きます。タイガースファンです。

マチュピチュ遺跡とクスコ観光~6日目~

2月19日  金曜日  ブエノスアイレス~ウシュアイア

今朝もモーニングコール、

無理やり、起こされる。

起床時刻は、午前4時!!

アルゼンチンタンゴショーからホテルに帰ったのが、 

日が変わる寸前だった・・・。

睡眠時間は、約3時間。

身体全体が重たく、意識は朦朧。

それでも、朝食は少しだけ、

胃袋に押し込む。

バスにて、ブエノスアイレス国際空港へ。

空港で、クスコで別れたツアー仲間達と合流。

彼等は、殆ど眠らずに、飛行機に乗った模様。

アビアンカ航空会社は、かなり手厚く対応してくれたらしい。

アビアンカ航空会社、この名前、忘れぬゾ。

ブエノスアイレス発、

ウシュアイア行きの便は、ほぼ満席状態。

約4時間のフライト中、

断続的に訪れる腹痛に耐えていた

イグアスへのツアー以来、

腹痛・下痢が続いている。

耐えきれずに、飛行機内のトイレに駆け込む。

あわや・・・・・・セーフ!!

危ない、危ない。

昼過ぎ、ウシュアイア空港に到着した。

この街は、             

南米大陸の最南端に位置する。

人口約5万人が住む。

すでに、オーシャンドリーム号が停泊している。

南極大陸が近く、寒い。

気温は、10度台半ばか?

バスにて、昼食場所のホテルへ。

メインディシュは、鱈とポテト。

久し振りの、魚料理だが、

調理法が物足りない・・・。

できれば、焼いて欲しかったなぁ。

ウシュアイアは小さな街。

元の監獄だつた「記念館」と、

「最果ての博物館」の二箇所だけを巡る。

寒々とした、見所のない街だった。

まぁ、南の果てだから、こんなものだろう。

5時過ぎ、久し振りに船に帰った。

イグアスから続いての、

オーバーランドツアーが終わった。

今航海、残りの日数は、40を切った。

間もなく、南米ともお別れだ。

ウェイター等の、ニューフェイスがちらほら。

ブエノスアイレスから、

交代した模様だ。

私達も、交代して欲しい気分・・・。

スポンサーサイト

90回ピースボート地球一周のクルーズ(南半球回り) | コメント(0) | 20160219214027 | 編集
前のページ | HOME | 次のページ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
     © 2017 車正吉・桜が駆け巡る  Designed by 意地天