リオデジャネイロの街は怖いぞ・・・

90回ピースボート地球一周のクルーズ(南半球回り)
02 /04 2016

2月4日 木曜日

オーシャンドリーム号は、

大圏航路上を、ひたすら西に向かう。

今朝6時頃、約1時間、デッキをノルディックウォーク。

太陽が上る方角に、

1隻のタンカーを発見した。

大西洋での航海中に、初めて船影を見たことになる。

ブラジルが近くなってきた、 

と言うことだろう。

午前中、航路説明会があり、

ジャパングレース社・ピースボートの担当者が、

いつものように、参加者全員に話す。

今回の説明会、中心になった内容は、

リオデジャネイロの治安状態と、

それへの対応策についてだった。 

オリンピックを間近に控え、

リオの街中は混乱状態のようだ。

経済的不況も反映して、

犯罪の発生率が、

異常に増加していると。 

年間の殺人事件発生件数は、

日本の23倍とか。

強盗発生率は、日本の何と、

510倍といったデータが示される。

特に、カーニバル期間中は、 

観光客を狙って、世界各地からも、

スリや強盗が押し寄せているらしい。

 

当初私達は、リオの街中を二人だけで、

散策するつもりだった。

しかしながら、説明会を聞いてからは、

多人数で、出かけようと思うようになった。

夕食会場で、同席した方と相談し、

一緒に自由行動することにした。

抗争のとばっちりを受けて、流れ弾に撃たれる恐れも考えられる。

命懸けでの、街歩きになりそうだ・・・。

夜、9階のプールサイドで、 

洋上サンバカーニバル 地球一周~人と人とがつながる旅~

と言う催しがあった。

しかし、私達はこの催しには、

一切関わらなかった。

これ迄にも、船内で様々なイベントが開かれた。

開催後、船内居酒屋の波平へと、

繰り出す方が多いことに気付く。

結局のところ、イベント開催は船側にとって、

金儲け目的の手段だと思う。(←本音を、突いているはず?❗)

簡単に乗せられてなるものか。

そうそう、

船上のお見合い企画は、

参加者が数多くきて、盛り上がったようだ。

名刺交換・歓談を行った由。

この世は、すべて 男と女 である。

船内も同様だ。

今後の展開を、注目している。

さてさて、どんな人間模様が見られるやら。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます