第17回城下町おだわらツーデーマーチ参加しました

全国のツーデー・スリーデーマーチへの参加記録
11 /23 2015
11月21日(土)、22日(日)二日間、
二人一緒に城下町おだわらツーデーマーチに参加。
いつものようにマイカーによる移動、
北陸高速道・名神高速道・新東名高速道を経由。
往復での走行距離は、830㎞。
今回は車中泊せず、小田原駅近くのビジネスホテルに泊まる。
二泊素泊まりで、二人分で18000円。(楽天トラベル)

この大会は、JML(日本マーチングリーグ)加盟大会であり、
私達がこの大会を完歩すれば、スーパマスター賞へのリーチとなる。

odスタート

大会主催者は、小田原市・箱根町・真鶴町・湯河原町、日本ウォーキング協会・朝日新聞社。
4市町を巡る様々なコースが設定されている。
20㎞コースは、二日間で何と、4種類も設定されているとは驚きだ。
妻の桜は、果敢に二日間とも20㎞コースにチャレンジ。
1日目 「天下の瞼を行く 旧街道箱根路コース」 
2日目 「潮風香る真鶴岬とみかん香る湯河原幕山コース」
歴史を感じる道と、風光明媚な道だったとのこと。
持っていったデジカメ、メモリカードが入っていず、記録写真を撮影できず残念そうだった。

膝の回復が思わしくない正吉、
二日間とも小田原市内を巡る10㎞コースを歩いた。
(実測距離は 1日目12㎞ 2日目13㎞だった)
少しでも膝への負担を少なくするため、
ノルディックポールを使って歩いた。

od太鼓

1日目は、「偉人の足跡・まちなかコース」。
銅(あかがね)門を出て、
小田原文学館・小田原漁港・早川駅・山根公園・松永記念館などを巡り、小田原城に帰る。

od白秋文学館
  白秋の記念館

od漁港
  小田原漁港

2日目、「戦国時代をしのぶ小田原城総構めぐりコース」。
銅(あかがね)門を出て、
小田原文学館・松永記念館・城南中学校・小峯御鐘ノ台・大堀切・めだかの学校・北条稲荷等を巡る。
急な登り坂があり、すこしハードなコースだった。
下り坂では、膝が痛み、よちよち歩きで進む。
しかしながら、山頂付近から眺める小田原市街地が、素晴らしかった。
みかん栽培が盛んな様子、思わず一袋100円“詰め放題”を買ってしまう。

小田原市街展望

odゴール門


<今回のツーデー 出会いなど>

① 初めて“鶴のおじさん”と会話した
  全国のウォーキング大会において、
 スタート地点付近で折り紙の鶴をウォーカーに手渡される男性。
 人呼んで“鶴のおじさん”と一緒に歩いた。

odつるじいさん
 鶴のおじさんこと 西川さん 後ろ姿 
 
  2日目のことである。
  埼玉県浦和市にお住まいの、西川恭一さんがその人。
 約20年前から、折鶴を配っているという。
 いつもそばに立っている女性は“現地妻”と冗談で話される。
 桐生市にお住まいの女性(90歳)とコンビで。ウォーカーを送って下さる。
 毎年、JML大会全てに参加されている由。
 以前、足首を骨折され、長距離を歩けなくなったとのこと・・・。

② 1日目 東京の○田さんと一緒に歩いた。
   トルコでのオリンピアードなどでご一緒させて頂いた、ベテランウォーカーである○田さん。
 歩きたくなる道500選も完歩され、現在は、国内の郵便局全てを巡ることが目標とか。。

od寺院八
  ○田さん 

 最近は、目の具合が思わしくないため、10㎞コース中心に歩かれている。
 会話しながら、ゆっくりと歩いた。
 小田原文学館や報徳博物館などに入館し、念入りに見学した。
 プロレタリア作家・川崎長太郎の特別展示が行われていた。
 ○田さん、話題が実に豊富で、楽しいウォーキングだった。

 金次郎館

③ 小田原市民の皆さんから、あたたかいおもてなしを受けることが出来た。
  コース上に、自治会の皆さんによるブースが設けられている。
 そこでは、給水やミカンなどのおもてなしを受けた。

od自治会おもてなし1

odおもてなし4

 皆さんに笑顔が素敵だった。また、沿道の皆さんからも温かい声援を受けることが出来た。
 他の大会ではあまり見られない、親しみがあるウォーキング大会と感じた。

④ 朝日新聞社が頑張っていた
  各地のウォーキング大会に対して、朝日新聞社が積極的に支援されている。
 なかでも、今大会における朝日新聞社の支援体制は素晴らしいものだった。
 参加者の写真入り号外を作成し、配布して頂く。

odasahi.jpg
  正吉の写真入り号外

 当選者には、写真入りのカレンダーが、後日送られるとのこと。
 昨年来の“汚名”を挽回する目的もあるのだろうとは思うが、社を上げての意思を感じた次第。

⑤ マラソンの 尾崎選手に会った
  第一生命所属のマラソンランナー 尾崎選手が、2日目に参加。

 od尾崎挨拶
 開始式で 尾崎さん挨拶

 開会式での挨拶や、ゴール後の写真撮影会でウォーカーと交歓。
 社の宣伝活動に駆り出されたのであろうが、終始にこやかに接して頂いた。
 正吉も、ツーショット写真を撮って頂いた。
 最近では、やや低迷する女子マラソン界。
 尾崎選手頑張れ!!


 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

埼玉のI(kiyo)様
コメント有難うございます。
昨年から意識し始めたJML大会参加です。
ようやくスーパーマスターウォーカーに・・・。
膝が万全な状態で、達成したかったです。

お疲れ様でした
JMLリーチですか!
名護で受賞でしょうか?
商品は泡盛かも。。。楽しみですね。

Re: タイトルなし

いろいろなコースが設けられていて、魅力一杯の大会ですね。
残念ながら、私は体調不良で、10㎞コースしか歩くことが出来ませんでした。
おもてなしも素晴らしいですよ。ぜひご参加を!

2日間お疲れ様でした。小田原もいずれ行きたい大会の一つですが、いつになることやら~景色がやはり素敵ですね。