車正吉・桜が駆け巡る

正吉・桜夫婦が、年甲斐も無く日本・世界を駆け巡ります。時には辛口の記事も書きます。二人とも、タイガースのファンです。

プロフィール

車正吉

Author:車正吉
ウォーキングの国内外大会への参加、クルーズ船による世界一周への参加等、二人で元気に駆け巡っています。時には、辛口の記事も書きます。タイガースファンです。

噂話しに、花が咲く・・・\(^_^)/

2月2日 火曜日

リオデジャネイロまで、今日を入れて、

残り4日となる。

相変わらず、辺り一面に大海原が広がる。

 

早朝から起き出し、デッキをノルディックウォーク。

空にはまだ、無数の星が輝いている。

この船のデッキは、非常に狭くて、歩きにくい。 

飛鳥Ⅱでは、一周約400㍍のデッキを、

悠々と歩く事が出来たのだが。

見知らぬ方から、サザンクロス(南十字星)を、 

教えて頂いた。 

これ迄に、ニュージーランドを二回訪れたが、 

南十字星を確かめることがなかった。

初めて見る南十字星に、少し感動した。

私達は、これ迄の船内生活において、

親しく話せる友人・知人を、 

殆どつくってこなかった。

しかし、食事時間等で、

他の船客と会話する機会がある。

その際、色んな噂話を聞くことがある。 

つい最近には、

あるキャビンが、水浸しになり、

部屋変えを余儀なくさせられた・・・話しがある。

このような話しは、

年末頃にも拡散した。

もちろん、真偽のほどは分からない。

しかし、火のない所に、煙は立たない。

いやいや、水ない所に、水浸しはなかろう。

水浸し騒動は、かなり信憑性がありそうだ。

船客の多くが、お一人様での乗船とのこと。

そこで浮かぶのが、

男女の色っぽい噂話し。 

なん組かの、にわかカップルが、

誕生したとかしないとか。

かなりお年を召されても、

艶っぽい話しがあるようだ。

何回か前のクルーズで愛がめばえ

今回、新婚旅行として乗船されている、

熟年カップルもいるとか。

お幸せですね。

乗船後、かなり早い時期に、

ある船客の姿が消えた、

と言う噂も流れてきた。

その方の荷物を、スタッフがまとめて、

何処かへと運び去った・・・とか。  

ミステリアスな噂話しだ。

かつては、クルーズ途中で、

亡くなられた方もいらっしゃるらしい。

船内には、棺桶も準備されている由。

男性客より、女性客な方が、

噂話しがお好きな様子。

あちらこちらから、お元気な話し声が聞こえてくる。

スポンサーサイト

90回ピースボート地球一周のクルーズ(南半球回り) | コメント(0) | 20160202161624 | 編集
前のページ | HOME | 次のページ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
     © 2017 車正吉・桜が駆け巡る  Designed by 意地天