キャビン(船客)の様子を・・・・

90回ピースボート地球一周のクルーズ(南半球回り)
01 /25 2016

す船内生活の大半を、

キャビン内で過ごしている。 

部屋の広さは、

ざっと見て5坪程度か。

この中に、シングルベッド二つ、トイレ、シャワー、

クローゼット、机・椅子がある。 

二人で生活するには、まあ十分と感じている。

小さな液晶テレビと、冷蔵庫が備え付けられている。

窓があり、外の景色がよくわかる。

今日の午前中、約4時間に渡り、

トイレが使えなくなった・・・・。 

船内のトイレは、

水洗式ではなく、バキューム式(?)で、

溜まった排泄物を、強力に吸引する。

吸引する際、

「ズバズバッ」と豪快な音がする。 

朝になると、各部屋から、この音が響き渡る。

ところが今朝から、

我部屋のトイレのバキュームが、

全く効力を発揮してくれない!!!

レセプションに連絡するが、

どうも船内各所のトイレが、同様な状況とのこと。 

長い間、我慢して過ごしていた。

漸く昼過ぎに、復旧し、一安心。

前回は、トイレの接続箇所から、

大量の水が流出する事態が発生・・・・。

40年近い老朽船だからといって、

トイレの故障だけは、御免被る。 

トイレに関して、一つ付け加える。 

我部屋のトイレは、ウォシュレット機能が付いている。

他の部屋には、備わっていない。

その分、部屋代が少し割高になっている模様。

午後、自主企画「一人語りと朗読劇」に参加。

北原白秋の詩を、群読練習した。

月末開催予定の、自主企画発表会で、

みなさんの前で発表するとのこと。

気合いを入れて、練習しなければ。

船は現在、アフリカ大陸沿いに、

大西洋を北上中。

明後日の早朝、

ナミビアに着く予定。

日の入りの時間が、

午後8時と遅い。

ナミビア共和国に関して、

殆ど知識がない。

楽しみである。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント