船内のドクターに診てもらった

90回ピースボート地球一周のクルーズ(南半球回り)
01 /20 2016

船は、アフリカ大陸沿いを南下中。

終日航海日。

今朝も、下痢が続いている・・・・。

仕方なく、四階の、

船内ホスピタルに出かけた。

待合室は、私と同じような症状の患者で溢れている。

 

米国籍の男性ドクターは、

マダガスカルのハエにより、

「大腸炎を起こしている」 との診立てである。  

抗生物質・下痢止め・痛み止めの三点セットと、

診察料金あわせて、 

11792円也‼

健康保険が効かないので、高額になる。 

幸いにも、海外旅行保険に入っていて、

まだ良かったかと。

インフルエンザ・風邪の多発、

そして下痢症状と、 

ホスピタルは・・・・大忙し・・・・ 

いやいや ぼろもうけ だろうなぁ。

私が帰ったあと、 

妻の桜もホスピタルへと出かけた。

そう言えば、ニューヨークの東京海上日動病院で、

桑間ドクターに、

耳垢を除去してもらったことを思い出す。

ドクターは

お元気だろうなぁ⁉

素晴らしい 赤ひげ ドクターだった。

ホスピタルからもらった、

抗生物質を服用した。

1日1錠服用の、  

かなり効果的なクスリのようだ。

連続4日間、飲むように指示された。

ケープタウンの入港迄には、

体調を回復させたいものである。

キャビンに隠りきりだと、

気が滅入る。

映画を見ることだけが、楽しみだ・・・・。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント