マダガスカル観光一日目

90回ピースボート地球一周のクルーズ(南半球回り)
01 /14 2016

日本との時差が、6時間になりました。

遥か彼方迄やって来ましたね・・・・。

オーシャンドリーム号は、

今朝6時頃に、エホアラ港に着岸。  

この港は、マダガスカル島の南西部に位置する。

港周辺には、港湾施設のみで、

民家等がまったく見えません。  

ピースボートは初寄港とのこと。

私達は、オプショナルツアーに参加しました。 

ツアーの名称は、

「アンドゥハエラ国立公園トレッキング」。

港近くのツアーバス駐車場から、

20台の四輪駆動車に分乗して、

アンドゥハエラ国立公園を目指しました。 

   

片道約2時間半かかると聞かされています。

ところがこの道の凄いと言ったら・・・・。

一応は、簡易舗装してありますが、  

非常に大きな穴や亀裂だらけの、  

物凄い悪路でした。

若い現地人のドライバーは、

穴や亀裂を避けながら、猛スピードで走行します。

ガッタンゴットン・・・・、 

四輪駆動車ば、揺れ続けて走ること二時間半。    

生きた心地がしませんでした。    

何度頭を、天井や窓ガラスにぶつけたことか。 

道路沿いの村ば、米作りの農家の様子。

非常に粗末な、木造の住居が並んでいます。  

道端にたたずむ村人達、  

底抜けに明るい笑顔がかえってきます。

貧しい中にも、明るく前向きに生きる人々の様子を、 

うかがい知ることが出来ました。

  

さて目的地の国立公園ですが、

キツネ猿の姿は勿論、鳥類の姿等、

全くお目にかかることが出来ませんでした。

バオバブの小さな木等、

植物の紹介が有りましたが、

殆んど心に残らないツアーでしたね。

これで13000円とは、 

ツアーを企画したジャパングレースさん、

まるで詐欺ではないでしょうか?❗

ツアーを企画する段階で、 

現地の下見等を行ったか、疑問視しています。

悪路を揺られて往復したことだけが、 

印象的な一日でした。

あっそうそう!!   

印象的なことを忘れていました。

それは、日本車の性能の素晴らしいこと。

チャーターした四輪駆動車の全てが、

日本製でした。  

トヨタ・ダットサン・三菱そしてマツダが大健闘。

アフリカの悪路を物がともせず、

奮闘している日本車に大拍手を送ります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント