レユニオン島観光

90回ピースボート地球一周のクルーズ(南半球回り)
01 /12 2016

Now we stay  in Reunion Island, France. 

今朝7時、フランスの海外県である

レユニオン島に着岸しました。

昨日寄港した、モーリシャスからは、

南西に位置する島です。

首都サン・ドウニ、人口は84万人余りとのこと。

通貨はユーロ、言葉はフランス語と、

正にフランスそのものの島です。

フランス議会に、代表を送っています。

島には

アフリカ系・白人系等、

多様な人々が住んでいるようです。 

クレオールと呼ばれる、混血の人々も多いとか。

ガイドの男性は、ドイツから移住してきたとのこと。

今日は、「ワイルドサウス観光」と言う名の、

オプショナルツアーに参加しました。

島の北東部にある港から、

バスに乗って、片道約2時間の大移動。

島の南部にある、火山の溶岩による地形を観光。

途中、綺麗な海岸沿いのレストランで昼食を食べました。

レユニオン島は、全体の4分の1が、

世界自然遺産ということです。 

しかしながら、日本人が訪れることは、 

少ないそうです。

日本に帰ったら、自慢出来そうですね‼

まぁまぁ楽しく過ごすことが出来ました。

先程、オーシャンドリーム号に帰った際に、 

手荷物検査がありました。

私の前の男性客が、

ワインを没収(一時預り? )されました。 

この船は、

外部から酒類を持ち込むことが禁止されているとのこと。 

理由は、多分、 

船内の酒類を飲ませたいからだと思います。

担当の男性に聞いても、

「船の決まりですので」と言うばかり・・・・。

飛鳥Ⅱでは、寄港地でワインを1ダース以上買い込み、

船室で、楽しく飲まれていた方を思い出します。

オーシャンドリーム号、 融通がきかない船ですね‼

今夜の食事です。

相変わらずです・・・・。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント