オーシャンドリーム号に関して

90回ピースボート地球一周のクルーズ(南半球回り)
01 /07 2016

船は、インド洋を南下し続けています。

赤道を越え、しばしばスコールが降るようになりました。

昨日は、スコールの後、見事な虹がかかったそうです。

残念ながら、部屋で寝ていて、

見ることが出来ませんでした。

オーシャンドリーム号、

パナマ船籍の老朽船です・・・・・・。

1981年、デンマークで建造され、

総トン数35265トン・全長205㍍あります。 

船長は、ウクライナ人で、

世界各国から船員が乗船しています。

今回のクルーズの船客は、約800名余りとか。

船員と合わせて、1000人以上の人間を乗せて、

老骨にむち打ちながら航海してくれています❗

飛鳥Ⅱと比較するのと、

この船の訓練回数が多いと感じます。

午前中に、クルー(船員)対象の、

大掛かりな訓練が実施されていました。

船長による船内緊急連絡放送により、

クルー達が真剣に対応していました。

最後には、全員を船から退避させるところまで、

訓練していた模様。

ヘソ曲がりの正吉、 

頻繁に行われる訓練から、

返って事故の心配を感じたりしています。

韓国でのフェリー沈没事故、

イタリアのコスタコンコルディア号沈没事故が、

思い出されます。

ボンヤリと部屋に隠っていると、

マイナス思考になりがちですね。

今日からまた、船内の企画が再開されたした。

賑やかです。

さあさあ、ジムで身体を動かしてきます。

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント