FC2ブログ

朝鮮通信使の道を歩く~滋賀県ウォーキング協会例会~

地方協会主催の例会
09 /17 2018
9月16日(日)曇り
午前7時前自宅を出、滋賀県のJR稲枝駅を目指す。
片道73km、国道8号線をスムーズに走行。
稲枝駅駐車場に到着、駐車させてさせて頂く。

妻とうわさしていた通り、生駒の彼(Iさん)に出会う。連日の例会参加とのこと。

9:30から開始式。



K会長のご挨拶。昨年のこの例会は、台風の影響で参加者が少なかったとのこと。リベンジを期して開催された由。
会長さん、私より5歳年上。
お元気である。



「朝鮮人街道」と呼ばれてきた道を歩く。
※コースマップです。


朝鮮人の道とは



田園風景を眺めながら、彦根を目指して前進。





山崎山の麓で一休み。





リスタート、荒神山を左に眺めながら歩く。





荒神山遠景。
 


何という名前か?川を渡る。



滋賀県内で有名な「十王の名水」を見る。
スタートから約9km地点。







西今自治会館内で昼食・休憩。
エアコンが良く効いて、有り難い。



リスタート、一路彦根へ。



欅の大木等が茂る川沿いを進む。







大木の傍らに彼岸花を発見。



彦根市内、観光道路を歩く。




 


朝鮮通信使が泊まった寺院!?



城下町の街並みが保存されている。



彦根城内を歩く。





観光案内所前で、IVV認定シールを受け取る。



JR彦根駅まで歩き、電車で稲枝駅に帰った。


 彦根駅前

IVVの距離認定は15km。
途中から身体が右に傾き始め、少し辛いウォークになってしまった。
参加者数は、スタッフを含めて80名とのこと。
スタッフの皆様、お世話になりました。
次のなぎさウォークに参加させて頂きます!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント