FC2ブログ

第8回大阿蘇元気ウォーク(2日目)

全国のツーデー・スリーデーマーチへの参加記録
09 /07 2018
9月2日(日)曇り後晴れ

昨日の疲労が十分に抜けていない。
身体全体が重たく、気力が湧いてこない。

午前8時前、スタート・ゴール会場(阿蘇神社駐車場)に着く。

  阿蘇神社

どのコースに参加しようかと思案。
結局、より参加者が多そうな20kmコースを選択。

コース名は「阿蘇山麓横断コース」。
外輪山山麓から阿蘇市街地を巡るルート。

この日も、最後尾付近からスタート。



先頭の皆様から、ドンドン離される。
委細構わず、マイペースで前進。



途中から、熊本市から参加の男性(Tさん)と会話しながら歩く。
阿蘇の外輪山名等を教えて下さる。
真摯そうな方、私より少し先輩とのこと。









スタートから5.2km地点、坂梨公民館に到着。ここが第1チェックポイント。おもてなしを受ける。




 
坂梨小学校前を過ぎる辺りから、身体全体に違和感あり。胸のムカつきと汗が激しく流れる。  



丁度妻の桜が追いつく。しばらく会話しながら前進。
桜から、私の身体が右側方に異常に傾いていると指摘される。
ノルディックポールに頼り、姿勢を立て直しながら前進。





この間、写真を写す気力もわかず。
ようやく第2チェックポイントに着く。
スタートから11.2km、踊山神社とのこと。
おもてなしの饅頭等があるも、食べられない。





スタッフさんにお願いし、椅子を借りて身体を休めた。
かなりの時間休んだ後、リスタート。
ポールを頼りに約2km進んたが、軽い目眩と吐き気、右脚の痛みによりウォークを断念。
道端に座り込む。
下松市のK様のアドバイスにより、大会本部に電話連絡する。

大きな寺院前で身体を横たえ、約30分間待つ。私と同様の症状で、本部車の援助を求めるウォーカーが何人かいた模様。

大会本部車により、会場に「ゴールイン」。

同じような症状になった事は、過去に何度かある。
2年前のリトアニア、3年前のインドネシア、そして日本海ハイウォークなど。
我ながら、残念なことだ。

救護所で血圧測定。
日頃は高血圧症で高い数値が、異常に低くて驚く。
テント内の涼しい場所で休むうち、目眩と吐き気が回復に向かった。
スタッフさんの配慮で、IVV距離認定とオールジャパンウォーキングカップは認定して頂いた。

回復した後、阿蘇山の火口までドライブした。
草千里を経由し、入山規制が解かれた火口まで往復。
阿蘇山の雄大な景色を満喫することが出来た。
 
牧場に、赤牛などが沢山。





草千里、沢山の観光客が歩いていた。





火口の真上近くから下を覗き込む。 
活発な活動が続いている。







火口周辺に、大きな岩石が散乱している。
最近の爆発で吹き飛んできたとのこと。




  
真ん中の黒い巨大な岩石も、吹き飛んできたとのこと。


 
ロープウェイは、完全に破壊されていた。



高校の修学旅行で初めて訪れた阿蘇山。
当時とは、かなり様変わりしているようだ。
 
お世話になったスタッフや阿蘇市の皆様、大変お世話になりました。 
ありがとうございます。 
益々のご発展を、心からお祈りさせて頂きます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント