FC2ブログ

第8回大阿蘇元気ウォーク(1日目)

全国のツーデー・スリーデーマーチへの参加記録
09 /07 2018
オールジャパンウォーキングカップの熊本県大会参加と、熊本地震の復興支援を目指して、この大会を選択。 

今春の唐津ツーデー以来の、九州遠征です。
今回は、明石海峡大橋から四国に上陸。
四国を横断し、佐田岬半島の三崎港まで走り、「国道九四フェリー」で大分県に上がりました。
豊後街道を経由し、阿蘇市に入りました。
(このルートに関して、フェイスブックにて既報しています。)


(徳島県 吉野川)


 (国道九四フェリー乗場)

阿蘇市のお宿は、「なみの高原やすらぎ交流館」で三連泊しました。(当ブログで既報)

9月1日(土)曇りのち雨
スタート・ゴール会場は、阿蘇神社東側中央駐車場です。




 (大会要項です。立派な装丁!)

コースマップはコンパクトで、カラフルです。コース上に、見どころ等がわかり易く記されて、見やすいですネ。



8時過ぎから開始式。
佐藤市長さんユニークな方、英語あり歌ありのご挨拶。
成人式でも同様のスタイルとのこと。



熊本県出身の元オリンピック選手、末次慎吾さんが紹介される。5kmコースを歩かれる。



8:30過ぎ、20kmコースがスタート。
コース名は
「沸く湧く内牧温泉コース」。
私達は最後尾辺りで歩き始めました。
福岡県のN様と会話しながら歩きます。



今にも降り出しそうな天気ですネ。



スタート後4.4kmで、道の駅阿蘇に到着。
この辺りで、N様達とは別れて歩きます。


 
搾りたての牛乳・漬物等が振舞われました。





JR阿蘇駅前を通過。



田園地帯を前進します。



農村公園あぴかに入ります。



テントが張られ、第1チェックポイントです。お接待を受けました。



串に刺したキュウリが美味しかった!



この辺りを過ぎ、次第に雨脚が強くなりました。ビニール合羽の出番です。
急に蒸し暑くなりました。
辛いウォーキングコンディションですね。



率直に言って、楽しくありません。



内牧温泉街の手前、川を渡ります。


橋の欄干に、小さな銅像が目を和ませてくれました。



このコースのメイン、内牧温泉街に入ります。



14km地点、はな阿蘇美でお接待を受けます。
冷えたトマトが美味しかった!



この辺りから、全くのひとり旅。
雨は止まないし、道は単調。
気合が入りません。





のこり3kmの表示が、恨めしく感じます。



ようやく元犬原選果場に到着。
第2チェックポイントです。



ここでも、饅頭等が振舞われました。
この場所で一休みしていると、後続の妻桜と遭遇。少し元気回復。
会話しながらゴールを目指します。
阿蘇神社への参道辺りには、綺麗な自然水が湧き出ていました。





阿蘇神社の鳥居が見えてきました。



先の大震災により、倒壊した山門が新築工事中です。



ようやくゴールインしました。
IVV認定距離は22kmでした。



たとえ練習不足でも、20km位は大丈夫と過信したのが大間違い。
疲労困憊し、大雨の中お宿へと直行。
身体を横たえましたね。
夕食も喉を通らぬ体たらくでした。

阿蘇市を中心にしたスタッフの皆様、お疲れ様でした。







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント