海賊対策をして航行しています

90回ピースボート地球一周のクルーズ(南半球回り)
01 /07 2016

一昨日、モルジブ共和国を出港して以降、

夜の灯火管制をしています。      

灯火管制なんて、 

戦時中の防空対策のように思われるかと。

実は、現在航行している海域は、  

海賊がしばしば出没するのです。

船長の指示により、日没後のデッキへの立ち入りが、

禁止されました。

また、部屋の灯りが外にもれないよう、 

カーテンを引き、

窓際から離れていることが義務づけられました。

この海賊対策は、モーリシャスまで続きます。

2010年飛鳥Ⅱでのワールドクルーズでは、

ソマリア沖を通過する際に、

同じような海賊対策を経験しました。

あの時には、海上自衛艦に護衛されての航行でした。

あの時ばかりは、

自衛隊が有り難く感じましたね。を続けている

貧困ゆえに、海賊生活を行う人々の存在を感じながら、

赤道を越えて南下を続けています。  

彼等は、機関銃などで、武装しているとか。

怖いもの見たさで、 

一度、海賊にお目にかかりたいかと・・・・・・。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント