フランス シャントネ フォーデーズマーチ1日目

国外のウォーキング大会参加記録
05 /11 2018
シャントネ(Chantonnay)は、フランス東部の街。人口は1万人に満たない。
この街で、4日間連続しての開催とは驚きである。
主催者から参加人数の報告は無いが、相当な数だと思う。
コースは、42,28,21,12,8kmコースなど、細かく設定されている。
私は12km、妻の桜は21kmを歩いた。

 ※大会要項


大会本部が用意した大型バスで、スタート場所まで移動する。珍しい方式だ。



スタート直後、畑作地を歩く。



その後、かなり急なアップダウンが続く林間を歩く。





川や池もあり、気持ち良く歩く。
意外と参加者が多い。







ヨーロッパの穀倉 と呼ばれるフランス。
何処までも耕地が広がる。



約5km歩いた地点、チェックポイントと、おもてなし所が設けられている。





ジュース・パン・チョコレート・クッキー等が並ぶ。



畑のど真ん中を進む。
そして次は林間へと、バラエティに富む。





牧場や花を眺めながら、ユックリと進む。







あと1kmの表示から、ゴールまでがやけに長く感じた。







ゴールの公園が見えてきた。





ゴールの誘導がスムーズだ。



実測12km以上はあった模様。
後半、気温が17℃近くまで上昇。

会場に、IML参加の各大会が示されている。
全大会を完歩するには、まだまだ時間がかかりそうだ。



ゴール会場には、バンド演奏が行われ、楽しそうに踊る人も。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント