FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朗読サークル「なぎの会」発表会が終わった

朗読サークルに関して
02 /26 2018
2月25日(日曜日)午後、発表会が終わりました。
会場にお越し頂き、私達の拙い朗読にお付き合い頂き、誠に有難うございました。

お陰様で、200人を超える皆様にご来場頂くことが出来ました。   
サークル員一同、心からお礼申し上げます。    

 
※写真 サークル員の了解を得ていません。
ボカシを入れました。お許し下さい。   
 
昨年10月に発表会での作品を決めました。
翻訳作品から選択する方向で検討した結果、
イギリスの児童文学者マイケル・モパーゴの作品をベースに台本を作成しました。  

父母と外洋ヨットで、世界一周に出かけた主人公のマイケル少年が、大嵐で海に投げ出される。
偶然、孤島に暮らす謎の老人ケンスケとの出会い。
そして2人と動物達との生活が始まる。
最後には、2人の別れがやってくる・・・。


 
マイケル少年と地の文を、13人で分担し朗読、
ケンスケのセリフを3人で分担しました。
私は、ケンスケ役を担当しました。
 
日本人の誇りを失わず、毅然とした態度で生きるケンスケに成り切って、彼の言葉を発するのは難しいことでした。
指導者の人村先生から、可能な限り感情を抑え、語尾まで重々しく声に出すようにと指摘され続けました。
改めて、朗読の奥深さを感じる5ヶ月間でした。 
 
 
 
打ち上げ会は、ニューサンピア敦賀にて開催。
ワインやビールなどを飲みながら、夫々の反省の言葉や来年度に向けての課題・目標等を、熱く語り合いました。
 

 〈打ち上げ会の料理〉

アンケート結果から、ご来場頂いた方の平均年齢がかなり高いことを再確認しました。
来年度は、もっと若い層の皆さんにもお越し頂けるような具体策を模索したいですね。
開催時刻を昼夜2回制にするなど、抜本的な方策を考えようといった意見も出ました。

私個人としては、腹式呼吸や正しい発声法など、基本的なことを深めたいと考えます。

アンケートの極1部を、以下に載せます。










 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。