久し振りの「アーケードウォーキング」

日記
02 /11 2018
2月11日(日曜日) 吹雪が舞う天気 

自宅に閉じこもってばかりではいられない。
先月の6日を最後に、屋外での本格的なウォーキングを控えてきた。
と言うより、歩くことが出来なかった。

ジムで、トレッドミルを使ってのウォークは、徐々に行なってきている。
京都ツーデーへの参加まで、あと3週間あまりだ。
そろそろ屋外での練習を開始しようと決意。
しかし道路には沢山の雪の山。
かつて行なっていた「アーケードウォーキング」を思いつく。

JR敦賀駅から相生町までの歩道に、立派なアーケードが連なる。
片道の全長が約1.7Kmある。
悪天候の日には、絶好のウォーキングコースだ。
午後1時過ぎから、駅前をスタートし、
相生町を折り返して、駅前まで帰ってきた。 
途中、吹雪が舞うが、アーケードが守ってくれた。
途中寄り道したので、歩行距離は約4Kmだった。
膝周辺の痛み、違和感は感じない。
京都ツーデーまでに、2回程度、例会に参加したいと思う。


歩きながら写した写真と、説明文を載せる。


JR敦賀駅。





ツヌガアラシトの像が、移転され、立っている。
敦賀(ツルガ)の名前の元となる、伝説上の人物。



本町商店街のアーケード。
吹雪のためか、人の姿が見えない。



気比神宮。大鳥居の塗り替えが、昨年末に終える。



神楽通り商店街。ここも、人の姿は見えず。




神楽通り商店街から相生町通り商店街を見通す。



本町商店街には、「銀河鉄道999」の銅像が並ぶ。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント