FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第25回初詣 新春古都の道ウォーク

地方協会主催の例会
01 /02 2018
1月2日(火)
早朝7:15、愛車に乗り京都に向かう。
滋賀県境辺りは、みぞれが降る。
しかし、大津市に入る頃から、晴れ間が出てくる。

スタート会場は、梅小路公園。
顔見知り方や、フェイスブックを通しての「お友達」に新年のご挨拶をする。



皆様、お元気で新しい年を迎えられたとのこと。
喜ばしい。

私達は、4年ぶりの参加である。
前に参加した際は、1000人を超える参加者があったように記憶している。
ゴールで確認したところ、今回の参加者は、700人とのこと。(スタッフ40人を含む)



出発式、スピーカーの具合が悪く、良く聞こえなかった。残念である。
参加者も雑談が過ぎ、マナーが良くない。


   (会長さんが、年頭のご挨拶)

〈この日のコース〉
梅小路公園→三十三間堂→報国神社→方広寺大仏殿跡→清水寺→ねねの道→八坂神社→円山公園→岡崎公園→平安神宮→吉田神社→鴨川河川敷→三条大橋河川敷



10:30過ぎ、自由歩行によるスタート。
七条通りの途中まで、なかなか前に進まない。



一般の歩行者には、迷惑な一団であろう。



七条大橋辺りから、列がバラけ、歩きやすくなってきた。





川端通りから塩小路通り、南大門を抜け、三十三間堂前を通る。  



立ち番のスタッフYさん、ご苦労様です。



報国神社にお参りした後、方広寺大仏殿跡を巡る。




   (方広寺の鐘楼)





ちゃわん坂を登り、清水寺に向かう。



清水寺辺り、物凄い人波だ。







産寧坂等の坂道、外国語も飛び交い、肩が触れ合う混み方。



石段を下る際、右膝が痛み始めた。
年末の「汽笛一声ウォーク」以来、古傷がぶり返した感じだ。

京都協会でお馴染みの、N山さんに出会う。
93歳とのこと。
相変わらずの健脚、軍隊での思い出を、大声で話される。



八坂神社も大混雑。





円山公園で一休み。



この辺り、観光客の姿は少ない。



 リスタートし、北上。知恩院前を通る。



いつ見ても、青蓮院の楠が見事だ。



平安神宮には到着。参詣客で溢れていた。
遠くから手を合わせ、前進。





岡崎通りを北上。
金戒光明寺にお参りする。





吉田山への登り坂道を前進。



吉田神社に参る。



山を下り、京大前を通過。
息子が、お世話になりました。



東一条通りを通り、鴨川に向かう。
鴨川河川敷を南下する。





飛び石を渡り、対岸へ。





鴨川に、鳥が沢山浮かぶ。



右膝の痛みがましてくるうち、何とか、三条大橋河川敷のゴールに到着。



シューズが当たる抽選、残念ながらハズレ。



加古川の山ちゃんをはじめ、沢山の歩友さん達が待っていて下さった。
15人が、地下鉄で丸太町まで移動。
予約して頂いたお店にて、賑やかな交流会を行う。
フェイスブックのお友達も、沢山いらっしゃった。
ウォークの輪が、広がった、楽しい一時だ。


   (左側のお店、3階にて交流会)



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。