京都府ウォーキング協会例会~洛陽十二支妙見めぐり②~

地方協会主催の例会
12 /11 2017

12月10日(日) 曇り

久し振りに、私達の所属する、京都府ウォーキング協会例会に参加した。

「妙見めぐり」の例会は、昨年末に引き続いて2回目の開催である。 

(私達は、昨年も参加した。)

「洛陽十二支妙見めぐり」については、

昨年の記事をご覧下さい。

     ↓

昨年度の妙見さんウォークの記事

梅小路公園に集合。

ざっと見渡して、約200人位の参加者かと思われる。

〈歩いたコース〉

スタート後、しばらくして、法華寺に着く。

未(ひつじ)の方角の妙見さんだ。

島原の大門を抜ける。

申(さる)の方角の妙見さんの、慈雲寺に着く。

有隣公園で、列詰め・トイレ休憩する。

寒い季節、列が長く伸びる。

皆さんから、かなり遅れてしまった。 

賀茂川を渡り、松原通りを西に向かう。

清水寺への登り道、観光客で溢れている。

巳(み)の方角の、日體寺に着く。

東大路通りを南下する。

三十三間堂の傍を歩く。

琵琶湖疎水の傍を、ドンドン南下する。

伏見稲荷大社の境内を進む。

外国語が飛び交っている。

疎水の傍を歩き、ローズマンション藤森公園に到着した。

この場所にて、昼食休憩をとった。

参加者の数が、報告される。

250人とのこと。寒いなか、ご苦労様です。

再スタート前に、ストレッチを行う。

この辺りの配慮、さすが京都協会だ‼

藤森(ふじのもり)神社の境内を抜けて、南下を続ける。

伏見区役所の前を通過する。

午(うま)の方角の妙見さんの、本教寺の入り口だけを見る。

他の団体が参詣中で、境内には入れなかった。

大手筋商店街を通り、JR桃山駅近くで、ゴールインした。

午後2時半頃だった。

IVVの認定距離は、18㎞。

何かしら、得した気分になった。

久し振りに参加した、京都協会の運営。

危険箇所の注意喚起や誘導等、相変わらず、素晴らしいと感じる

全国に誇れる協会だと、再認識した次第。

スタッフの皆様、有り難うございました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント