FC2ブログ

第27回台湾国際快楽健行大会~番外編~

国外のウォーキング大会参加記録
11 /23 2017

昨年に引き続いての参加だった。

妻の桜だけで参加するつもりが、急きょ、二人揃って参加することになった次第。

大会参加手続き、飛行機の手配、そしてホテルの確保等々、インターネットを使って、全て桜が行ってくれた。

何時もながら、有り難う‼

飛行機は、関空から往復の、ジェットスター便。

早割ではなく、少し高くつきましたね。

ホテルはHISさんを通して、国王大飯店(エンペラーホテル)に3泊した。

客の大半が、日本人のようで、フロントなどの会話は日本語で済ませる。

朝食には、味噌汁があるなど、私達の舌に合う。

一番嬉しかったのが、TOTO社製の「ウォシュレット」が備えられていたこと。

海外のトイレでは、初めてだ‼ 

元地主(いや痔主)としては、喜ばしい限り。

ホテルから、大会会場までMRTで約25分かかったが、大した負担にはならなかった。

MRTに乗車するため、カードを購入。

割安感があり、便利だった。

桃園空港までの直通電車が開通するなど、台北市内の鉄道が、昨年より進歩していた。

メトロのプラットホームに、必ずガードが設けられたているのも、安全対策上素晴らしい。

主催された「中華山岳協会」さんの対応が、大変素晴らしかった。

参加費は一人、60米ドルだったが、フェアウェルパーティ代も含まれているので、高いとは感じなかった。

日本語が分かるスタッフが複数、配置されていることも有り難かった。

パーティでは、日本舞踊まで披露された。

3泊4日の「弾丸ツアー」だったが、楽しく過ごすことが出来ました。

台湾、北海道や沖縄に行く感覚で往復出来ますね‼

今回の旅、使った費用は、二人合わせて約15万円でした。

某旅行者さんのツアー料金の、一人分より少し高めでした・・・。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント