FC2ブログ

第27回台湾国際快楽健行大会 1日目

国外のウォーキング大会参加記録
11 /11 2017


昨年に続いて、台湾国際快楽健行大会に参加しました。

国際マーチングリーグ(IML)に加盟している大会です。

昨年、妻の桜が2日目、体調不良により10㎞コースを歩きました。

ゴールイン後、IMLのパスポートへの押印を願い出ました。

ところが、満70歳未満は、20㎞以上歩くことが義務付けられているので、パスポートの押印は出来ないと言われました。

押印を求めて、粘り強く事務担当者と交渉しましたが、ダメでした。

そのため今年、再度チャレンジすることに決めました。

スタート・ゴール会場は、桃源中学校。

昨年の場所から、会場が変わりました。

MRT淡水線の忠義駅近くの、大きな中学校です。

会場に到着した時には、既に、20㎞コースがスタートした後でした。

10㎞コースのスタートと一緒に歩き始めました。

道幅が狭く、ウォーカーがひしめきあって歩きます。

途中まで、同じ道を歩きます。

コースの地図は、下の通りです。

10㎞コースの参加者は、大変多くて、大混雑です。

昨年泊まったホテル前を通過。

西の方角、北投(ペイトウ)温泉を目指します。

北投公園に到着。

温泉街に入りました。

石川県の有名ホテル「加賀屋」が、出店しています。

温泉街を抜けたら、急な登坂が長く続いています。

霧雨が降り始めました。しかし、気温が高いよりも有り難いですね。 

坂を登りきった辺りから、下に硫黄谷が望まれます。

左に折れ、急な坂道を下ります。

石造りの階段、膝へのダメージが大きいです。

階段を下るうちに、左膝の古傷が、悲鳴を上げ始めました。痛いです。

ようやく平らな場所に降りてきました。

北投温泉街の裏通りまで降りてきました。

理天寺から左に折れ、南下して行きます。

南下を続けます。

ゴミ焼却所まで到着、巨大な施設です。

近くの基隆河堤防で、昼食・休憩です。スタートから約14㎞地点です。

リスタートし、計子大橋を眺めます。

橋の下に二人の女性、何と、ここがチェックポイントです。テントなど、何もありません。

下の写真、青色のシャツの方からチェックを受けました。

左に折れ、東へと進みます。

この辺りで、奈良のS さんが後方から来られました。30㎞コースとのこと。

お元気ですね。

色んな大会への参加情報等々を交歓しながら、ゴールまで一緒に歩きました。

2時30分頃、ゴールインしました。

気温は、20度くらいと、台北にしては涼しく、歩きやすかったです。

ノルディックポールを使って、何とか完歩出来ました。

しかし、途中の下り階段で痛めた左膝が、心配です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント