FC2ブログ

Us Freedom Walk 1日目

国外のウォーキング大会参加記録
10 /14 2017

10月14日 土曜日 曇り

1日目、21㎞コースに、私達のグループ全員で参加した。

下のようなコースマップを受け取り、スタート。

英文の説明が付いたコースマップだが、立ち止まって確かめる必要があり、不便極まりない。

コースを示す目印のテープもあったが、その数は少ない。

ストレスがたまるウォーキングになった。

参考に、日本語のマップも載せる。

以下に、

コース上で写した写真を中心に、レポートする。

スタートし、しばらくたってから、

ポトマック川に沿って歩く。

橋を渡り、対岸のワシントンDCへ。

チェックを受ける。

ポトマック川に沿って、桜の木が沢山植えられている。元祖の桜の木は、横浜市から贈られたもの。

日本との架け橋として、今も美しい花を咲かせる。

狂い咲きらしき花びらが、ひっそりと。

リンカーン記念館に入る。

巨大な建物の内部に、これまた巨大なリンカーン像が鎮座する。

この場所から、まっすぐに東に向かって前進。

ワシントンメモリアルタワーを左手に、進む。

スミソニアンの博物館群が立ならぶ。

広場で昼食を食べた後、国立宇宙航空博物館に入る。

航空機や、スペースシャトル等が展示されている。非常に多い展示数に驚く。

1時間程、展示コーナーを巡った。

ワシントンDC内の美術館や博物館等々、入場料が只とは、驚きである。

入場の際の、セキュリティチェックは、空港並みに厳重である。

屈強な体格の、黒人が大半だ。

国会議事堂のすぐ近くに、チェックポイントがある。アメなどの降るまいが嬉しい。

トランプの経営するオフィスが、そびえ立っていた。

警備が厳重な、ホワイトハウス前を歩いた。

遠目にしか見ることができない。

最後のチェックポイント。残りあとわずか。

ポトマック川の傍らに位置する。

川に沿って歩き、橋を渡り、ゴールのホリデイ・イン・ロスリンに到着した。

グループのメンバーと会話しながら、時には道を間違えながら、のんびりとワシントンDC内を歩いた。時間がかかったが、楽しく歩くことが出来た。

午後6時から、ホリデイ・イン・ロスリンの17階レストランで懇親会が開かれた。

グループ全員で参加した。

メインディッシュは、勿論、ビーフステーキ。

肉は大きいが、大味だったね。

同席した夫婦は、陽気なアメリカ人。

テキサス州サンアントニオにお住まいとのこと。

来年、サンアントニオで、IML の大会を立ち上げる準備を進めている由。

噂には聞いていたが、本当だった。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント