FC2ブログ

帰国後の様子~成田空港・東京~

世界各地への旅
09 /29 2017

9月26日 (火)

トルコ航空便で、夜7時頃に成田空港に着いた。

ウィーンを発し、イスタンブール空港を経由しての、約15時間のフライトだった。

6月にドイツ旅行を終えて帰国後、激しい「時差ボケ」を経験した。

この苦い体験から、成田空港に隣接したホテルに連泊し、徐々に日本時間に身体を慣らそうと考えた。

ベッドに身体を横たえ、ぼんやりとテレビを視て過ごした。

政局が変動し、衆議院解散が決定的な情勢。

首相は、「国難」を乗り越えるために解散の途を選択するというが、森友・加計問題逃れというほかなかろう。

桜は、ホテルのランドリーで、旅で溜まった洗濯物を洗う。

まだ、時差ボケ状態を感じる。

 

9月27日 (水)

大半を、連泊しているホテル内で過ごしたが、

夜は、成田空港のターミナルで和食を食べた。

カツ丼とうどんのセットメニューだが、久し振りの日本食の旨さに感動した。

テレビでは、民進党の党首が、希望の党への「党の身売り」を決めたと報道している。

小池旋風に乗ろうとする、安易な途を選択しようとしている。

9月28日 (木)

時差ボケ状態が、かなり回復してきた。

成田空港のホテルをチェックアウトし、

マイカーで都内、門前仲町のホテルに移動する。

久し振りの運転、かなり緊張しながらハンドル

を操った。

ホテルに駐車し、外出。

新宿のモンベル店で、桜のシューズ・リュック等を購入した。

夜には、長男夫婦と、銀座8丁目の資生堂で会食。

近く夫婦は、バリ島の旅行から帰ったばかりとのこと。

お互いの旅の様子等を話しあった。 

9月29日 (金)

朝、門前仲町のホテルをチェックアウトし、マイカーで上野公園に向かう。

東京都美術館で開催中の、ボストン美術館展に入場。

ボストン美術館が所有する、膨大な作品の一部が展示されている。

フェノロサを始めとしたアメリカ人達が、明治以降に、その質の高さに目を付け、日本から持ち帰った膨大な数の美術品。

複雑な思いで眺めた。

展示されている作品の目玉は、ゴッホの絵画2点。

ゴッホの絵画は、オランダのゴッホ美術館等で多数を観賞したので、感動はしなかった。

上野から、群馬県高崎市まで、マイカー移動する。

一般道路を経由し、ノンビリと走行する。

午後7時頃に、高崎駅前のホテル到着。

明日から2日間、第25回高崎観音だるまマーチに参加する。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント