第6回きのくに海南ほっとウォーク1日目

全国のツーデー・スリーデーマーチへの参加記録
05 /20 2017

昨夜は、東横インJR和歌山駅東口に泊まる。

JR電車にて海南市へ移動し、シャトルバスに乗り海南市総合体育館へ。

妻の桜は、午前9時15分出発の24㎞コースに参加。一足先に海南市に向かった。

桜が参加した24㎞、下津町の市民交流センターを目指す片道コースだ。桜によると、アップダウンが続くハードなコースだったとのこと。

私正吉は、左膝痛が完治せず、最短コース(3㎞)を歩こうと考えて会場入りした。

しかし、ノルディックポールを使って歩けば、9㎞コースも何とか歩けそうに感じた。

どちらのコースにするか、ギリギリまで迷ったが、結局、9㎞に決める。

膝の痛みがぶり返さないよう、そろりそろりと歩む。

雲ひとつない五月晴れ、気温が次第に上昇し、汗が流れ落ちる。

日陰がほとんどない、市街地を巡る。

熱中症にならないかと、心配しながら歩く。

以下に、コース上で撮影した写真を載せる。

JR海南駅前、スタートから約3㎞地点。

駅構内を通過し、前進。

海南医療センター前を通過。

南下する。

藤白地区に入り、西に進む。

中野酒造会社の門前で、1回目のチェックを受けた。

酒造会社構内で、梅ジュースのお接待。

酒造会社内の庭園を一巡りする。

見事な日本庭園だった。

藤白神社の坂道を登る。

この神社、熊野信仰との関わりが深い。

本殿は江戸時代に建てられた由。

お茶の接待を受けた。美味しかった。

境内に見事な楠木の大木。

神社を出た後、北上する。

JR海南駅から、東に向かう。

春日神社の急な階段を登る。

2回目のチェックを受けた後、バナナと御菓子を頂いた。

およそ2時間20分かけて、ようやくゴールインした。

この大会、キャッチフレーズが面白い。

「歩く+食べる+楽しむ」とある。

なかでも、おもてなしが素晴らしい。

美味しい食べ物が、これでもかと続く。

私達が参加した大会の中で、龍馬ハーンウォークと双璧であろう。

パンフレットに、おもてなし一覧が載る。これは珍しい。

後半、少し暑さに負けてしまった。

スタッフの皆さま、お世話になりました。有り難うございます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: No title

でこ様 コメントありがとうございます。
暑さ厳しい中、2日間、お疲れ様でした。
1日目の24㎞コース、アップダウンの連続で、ハードなウォークになったようですね。2日間の完歩素晴らしいです😍

No title

お疲れ様でした。奥様とはお会いできましたが政吉さまとお会いできず残念でした。暑さとアツプダウンの連続でバテバテのウオ-クでしたが数々のおもてなしに助けられ楽しめました。奥様、近畿マ-チングの表彰おめでとうございます。またどこかでお会いできるのを楽しみにしています。