第16回阿波えらいやっちゃツーデーウォーク 1日目 30㎞コース

全国のツーデー・スリーデーマーチへの参加記録
04 /15 2017

徳島市のホテルを出て、鳴門市市民会館まで移動する。

この大会に参加するのは2回目。

スタート・ゴール会場の市民会館は、前回と同じである。

室内での出発式は珍しい。

参加者数が、今回も少ない模様。

30㎞コースは、100人を切る参加者のようだ・・・。

準備体操は、阿波おどりを取り入れたユニークなスタイル。

「鳴門海峡と渦潮・歴史を感じられる道」という、キャッチフレーズが書かれたコース。

渦潮を眺めるのが目玉のコース。

残念ながら、渦潮を見ることが出来なかった。

コースマップには、地名がほとんど記入されていない。ブログを書くのには、困ります。

スタートからゴールまで、コンパクトデジカメで撮影した写真を載せさせて頂く。説明文は、割愛させて頂きます。

ラッキョの畑が広がっている。

ゴールインした後、うしお汁を頂く。

地元産のワカメやさつま芋、鯛等々がタップリ入っている。

ごちそう様でした。

午後には、気温が23℃を超える。

ゴールまでの約9㎞が、非常に長く感じた。体がまだ、暑さに慣れていない。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント