車正吉・桜が駆け巡る

正吉・桜夫婦が、年甲斐も無く日本・世界を駆け巡ります。時には辛口の記事も書きます。二人とも、タイガースのファンです。

プロフィール

車正吉

Author:車正吉
ウォーキングの国内外大会への参加、クルーズ船による世界一周への参加等、二人で元気に駆け巡っています。時には、辛口の記事も書きます。タイガースファンです。

こばやし霧島連山絶景ウォーク~2日目~

2月26日(日曜日) 曇り

昨日とはうってかわり、空一面に雲が立ちこめる。
気温も上がらない。
当初、30㎞コースを歩く予定だったが、疲労感があり、21㎞コースに変更。
小林市の北部を巡るコース設定だ。





午前8時、30㎞コースの参加者と同時に歩き始めた。

今朝は、子ども達の太鼓に見送られた。



お馴染みのMさんとワンちゃんに見送られた。怪我をしたワンちゃん、スッカリ回復したようだ。



スタート後、東に向かって進む。



小林市の郊外、のどかな田園地帯が広がる。





石阿弥陀交差点で、30㎞コースと分岐。私達は直進する。





営農研修館で、トマト等のお接待があった。イチゴのような、甘い味わいだ。
スタートから約6㎞の地点。







高山公民館で30㎞コースと交差する。
高砂のI さん達がここまで到達している。相変わらずの、快足だ。





地区の婦人会の皆さんによる、お接待を受けた。いろいろな漬物が並ぶ。
実に美味しい❗



リスタート後、下松市Kさんと出会う。
先週も足摺で一緒だった。



橋満橋を渡る。



橋からの眺め。三乃宮峡が望まれる。



橋を渡りきり、急な階段を降りる。
三乃宮峡の歩道に降り立つ。



この遊歩道は、かつて、木炭や木材を運ぶトロッコ道として利用されていた。
現在も、11のトンネルが残る。











峡谷を抜け、東方地区体育館でチェックを受ける。残り約10㎞地点。



のどかな田園の道を南下する。







市街地に入り、西に進む。



大牟田の快足ウォーカー、Yさんに追い越された。彼は30㎞コース・・・。
正吉より5歳ほど歳上だが、時速7~8㎞で歩かれるとは・・・超人だ。



商工会議所で、最終のチェック。



小林駅南広場で、お接待を受ける。
牛乳入りの味噌汁(ミルクスープ)が、美味しい。





この日も後半から、福岡のTさんと一緒にあるいた。





急坂を登り詰め、ゴールイン。
時刻は、12時20分頃だった。
疲労感はなかった。



お接待のぜんざいが美味しい。



二日間の参加者数が、掲示されている。



スタッフの皆様、お陰様で楽しく歩かせて頂きました。有り難うございます。
また参加させて頂きます‼

歩いた後、神の郷温泉で疲れを癒した。
その後、宮崎市へ移動。
宮崎カーフェリー港から、神戸港に向けて出港した。

スポンサーサイト

全国のツーデー・スリーデーマーチへの参加記録 | コメント(6) | 20170301161641 | 編集
156|車正吉|20170302165913

> コメント、有り難うございます。二日間、楽しく歩くことが出来ました。お世話になりました。

> WBC 今回の投手力は、不安があります。
> 次のステージに進出出来るか、疑問です。
155|車正吉|20170302165648

> > コメント有り難うございます。過去に宮崎のツーデーに参加されたのですね。毎年も少しずつ、コースが変えられているようですね。今年は、1日目のコースの方が、お気に入りです。

> > 私達も2回目の参加です。
153|kiyo|20170302050719

お疲れ様でした

ブログ拝見させて頂き、前回歩いた道を懐かしく思い出しました。
また、行きたい気持ちに駆り立てられます。
ありがとうございました。
151|車正吉|20170301195453

コメント、有り難うございます。二日間、楽しく歩くことが出来ました。お世話になりました。
WBC 今回の投手力は、不安があります。
次のステージに進出出来るか、疑問です。
150|よっくん|20170301172258

宮崎3日間の旅お疲れ様でした。侍ジャパンは、どうでしょうか?昨日の練習試合を見ても不安一杯ですね。

ウオーキングは天気もまずまずで楽しく歩けました。沢山のお接待有難かったですね。
149|でこ|20170301165112

2日間の疲れ様でした。フエリ-で宮崎入りするというのもありですね。夜行バスもけっこう高くつかれます。小林は何年か前に歩きましたが三乃宮峡が雨で川の流れも汚く晴れの日に歩きたいと思いました。お接待と景色も海南の次によく、もう一度歩いてみたいところですね。オ-ルジヤパンとマ-チング制覇が完歩してかからもう度歩きたい候補地の一つです。
前のページ | HOME | 次のページ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
     © 2017 車正吉・桜が駆け巡る  Designed by 意地天