車正吉・桜が駆け巡る

正吉・桜夫婦が、年甲斐も無く日本・世界を駆け巡ります。時には辛口の記事も書きます。二人とも、タイガースのファンです。

プロフィール

車正吉

Author:車正吉
ウォーキングの国内外大会への参加、クルーズ船による世界一周への参加等、二人で元気に駆け巡っています。時には、辛口の記事も書きます。タイガースファンです。

第12回花へんろ足摺温泉ジョン万ウォーク~2日目~

2月19日(日) 快晴

・参加したコース
 「ジョン万黒潮ロードと松尾・臼婆」
  22㎞コース
  ✳私のGPSでは、22.5㎞あった‼



・スタート・ゴール
  足摺岬小学校グラウンド



・スタート時刻
  午前8時

開始式での、コース説明は、アメリカのマサチューセッツ州出身の男性市役所職員。日本語がペラペラだ‼



スタートした後、東へと進む。





松尾地区(3.3㎞地点)で、第1回のチェックを受ける。



この場所に、国の天然記念物「アコウの大樹」が聳え立つ。樹齢約300年、幹の太さは約9㍍、高さ約25㍍とか。





北上し、松尾トンネルを抜ける。
約1㎞ある、新しいトンネルだ。



トンネルを抜け、坂道を下ると、海が開ける。





大浜区長場に到着。





大浜区長場を抜け、中浜区長場に向かう。





中浜区の皆様が、沢山出迎えて下さる。
先ずは、2回目のチェックを受ける。
スタートから約8.7㎞地点。



おもてなしの振る舞いを受ける。
つきたての、アンコ入の餅が並ぶ。
立て続けに、ふたつ胃袋におさめる。



中浜は、あのジョン万次郎の生誕地である。生家が復原されている。











中浜を折り返して、南下する。
右側に太平洋を見ながら、ドンドン前進。





臼婆休憩所で、給水。



臼婆休憩所で西へ進む。
さくら公園登り口から北上。かなりの急坂である。





急坂を登り、さくら公園に着く。
ここが第3チェックポイント。
スタートから約14.5㎞。



さくら公園から唐人駄場まで、約2㎞の急な登り坂が続く。埼玉県のI様ご夫妻と、互いに声を掛け合いながら登る。





唐人駄場(とうじんだば)に着く。
巨大な石が点在するようだが、見ずに通過。パワースポットとのこと。


 
まだまだ登り坂が続く。ようやく峠に至り、一安心。 





坂道を下り、足摺スカイラインと合流する。





スカイラインのかなり急な下り坂を、スピードを上げてひたすら前進。
ヘアピンカーブもあり、スリル満天。





12時過ぎ、足摺岬小学校にゴールインした。



昼食のお弁当、振る舞いの味噌汁・ぜんざいを頂く。



2日目のコース、
アップダウンが激しく、全国のツーデーの中でも、かなりハードなコースと思われる。

この大会、
土佐清水市の観光協会?が主体となって取り組まれているようで、細やかな運営が行われている。

足摺国際ホテルの浴場で、汗を流して帰路についた。

地域の皆様の笑顔が、素敵だった。
3日間、お世話になりました。





スポンサーサイト

全国のツーデー・スリーデーマーチへの参加記録 | コメント(3) | 20170221175908 | 編集
157|車正吉|20170302170305

コメントへの返信が遅れました。お許しください。小林は、少しばかり交通の便が良くないですが、のどかないい街です。是非一度は参加して下さい。おもてなしが嬉しいですよ。
148|edokappa|20170224125115

三日間、お疲れ様でした。

良い天気、良いオモテナシ!
充実した遠征になりましたね。

参加したいところですが、でこさん同様、
いつになることやらです(^_^;)
147|でこ|20170222140926

2日間お疲れ様でした。いいお天気に恵まれてよかったですね。いつか歩いてみたいウオ-キング大会ですが~いつになることやら。
前のページ | HOME | 次のページ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
     © 2017 車正吉・桜が駆け巡る  Designed by 意地天