車正吉・桜が駆け巡る

正吉・桜夫婦が、年甲斐も無く日本・世界を駆け巡ります。時には辛口の記事も書きます。二人とも、タイガースのファンです。

プロフィール

車正吉

Author:車正吉
ウォーキングの国内外大会への参加、クルーズ船による世界一周への参加等、二人で元気に駆け巡っています。時には、辛口の記事も書きます。タイガースファンです。

第19回下田水仙ツーデーマーチ 1日目

昨夜投宿した、ペンション タートルハウスから、マイカーで道の駅「開国下田みなと」に向かう。
向かった先が、下田水仙ツーデーマーチのスタート・ゴール会場である。



北海道から鹿児島まで、全国各地からウォーカーが集う。
全国のツーデー・スリーデーに先駆けて開催される今大会、初歩きとして参加する方が多いとのこと。
各地の大会等で知り合った方々と、再会することが出来た。

私達二人は、「開国コース」20㎞に参加。
9:30頃、スタート。
年末の「汽笛一声ウォーク」で、ご一緒させて頂いた、横浜市の○川さんと共に歩く。

スタート後、伊豆東浦古道を通る。
アップダウンが続く、山道だ。 



古道を歩いた後、相模灘沿いを北上。



非常に狭い路側帯を、恐々歩いた。



約5㎞歩くと、私達が逗留するペンション前を通過する。



ペンションの前には、白濱神社が鎮座。



ペンションの女将さんが、応援して下さる。

狭い路側帯を、ドンドン北上する。

アロエの里で、チェックを受ける。





復路は、海岸線沿いを南下する。









吉田松陰の銅像に、立ち寄る。





スタート地点に到着して、ふるまいのあら汁を頂いた。





しばらく休んだ後、再び歩き始める。
西に向かって歩き、了仙寺に至る。
日米和親条約締結後、アメリカの領事館が置かれたのが了仙寺である。





和歌の浦遊歩道を歩く。
よく整備され、風光明媚な道だ。





ペリーの上陸記念碑が立っている。



午後2時前に、ゴールインした。
ゆっくりしたペースで、下田の風景を眺めながら歩いた。

ペンションに帰り、お風呂に入る。
昨夜に続いて、柚子湯である。
ご主人の心暖まる御配慮が、嬉しい。

スポンサーサイト

国内のウォーキング大会参加記録 | コメント(4) | 20170107175156 | 編集
158|-|20170303161019

1月の伊豆半島、まだまだ寒かったです。その後、暖かい地方の大会に参加を続けています。
146|yskz|20170112161339

おめでとうございます。

下田は、20年ほど前に行ってきました。
懐かしいです。
145|車正吉|20170108014817

よっくん様
コメント、ありがとうございます。
そうでしたか、2年前に参加されましたか。当事は、小学校がスタートだったとのこと。内容も、随分変わった模様です。コース設定が、少なくなったようですね。
東海道ウォーク、お疲れ様です。
144|よっくん|20170107190341

私達も2年前参加しました、この時とは会場が変わっていますね。

下田の美しい海についつい見とれていました。道の駅では金目鯛のバーガーがありましたので買おうかと思いましたが凄い行列で諦めました。また、下田はお吉物語のお吉が住んでいた場所でした。そういう思い出が浮かんできました。明日も楽しんで下さい。
前のページ | HOME | 次のページ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
     © 2017 車正吉・桜が駆け巡る  Designed by 意地天