寅さん「柴又七福神めぐり」ウォークとすき焼き

国内のウォーキング大会参加記録
01 /04 2017
東京滞在も、はや5日目。
電車を利用し、千葉県市川市まで足を伸ばす。 

市川駅に隣接した、アイ・リンクタウンが集合場所。
いちかわ歩こう会主催の例会、
さ寅さん「柴又七福神めぐり」に参加する。歩行距離は、13㎞。

この日も、参加者が沢山集う。
200人を超えるウォーカーで、会場が満たされる。



9:20頃、団体歩行によるスタート開始。

市川橋を渡れば、そこはもう東京都葛飾柴又だ。



寅さんが、トランク片手に歩いて来そうな風景が広がる。



江戸川の堤防を歩いた後、親水さくら街道を柴又に向かって歩く。

新柴又駅近くの、医王寺に着く。
この寺には、恵比寿天が祀られている。



次からは、訪れた順に寺院の写真と、祀られている七福神を記す。

宝生院。 大黒天。



観蔵寺。 寿老人。



良寛寺。 布袋尊。



真勝寺。 弁財天。



万福寺。 福禄寿。



題経寺。 毘沙門天。





題経寺は、映画「男はつらいよ」で、御前様が住職だった寺院。
参道から続く、参拝者の長い列がのびていた。
 
ゴールインした後、柴又駅へ。

久し振りに、駅前に立つ、寅さんの銅像に再会。
妹さくらの銅像も、間もなく立てられるらしい。



夕方から、人形町の料亭「今半」にて、
長男夫婦と会食。



牛肉のすき焼きを堪能。




10月以来の再会で、アメリカ旅行の話題等で、盛り上がった。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント