第4回浜名湖ウォーク・フェスタ2016

国内のウォーキング大会参加記録
10 /04 2016
10月1日(土曜日) 
早朝5時、愛車で自宅を出発。
北陸高速道路・名神高速道路・東名高速道路を経由し、浜松市浜名湖ガーデンに、8時30分頃到着する。


会場は、広大な芝生広場。


この大会を知ったのは、フェイスブックのお友だちからの情報による。
当初、1日だけ開催の大会なので、参加するか迷った。
しかし翌日、東京まで足を伸ばし、息子夫婦と会うことを思い付き、急遽参加を決めた次第。

この大会は、静岡県・静岡県ノルディックウォーク連盟・掛川歩こう会・羽立工業等々で構成された、実行委員会が主催している。

設けられたコースは、35㎞・20㎞・10㎞・3.5㎞の4つ。
私達は、20㎞コースを選択。
私にとって、リトアニア以来の長距離ウォーク。
ノルディックポールを使って歩き始めた。

浜名湖ガーデンパークをスタートし、北上。



道端に飛行機が・・・!



約4㎞で右折し、はまゆう大橋を渡る。



その後南下し、雄踏運動公園を経由し、
舞阪方面を目指す。



浪小僧の像



旧東海道の松並木を歩く。
松並木の外れで、休憩する。





舞阪灯台までの道は、見事な松が繁っていた。



弁天島の給水所で、振舞いのアサリ汁を頂いた。
のど越しが良く、疲れが吹き飛ぶ感じだ。

残りの距離は、約5㎞。
 




北上し、約1㎞ある浜名湖大橋を渡り、
浜名湖ガーデンシパークにゴールインすることが出来た。
終始、妻の桜と会話しながら歩いた。
スタート前の心配もなく、無事に完歩することが出来、満足。

参加者数



運営して頂いた、スタッフの皆さま、
お世話になりました。
フェイスブックのお友だちとも、
初対面することが出来て、嬉しかったですね。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント