車正吉・桜が駆け巡る

正吉・桜夫婦が、年甲斐も無く日本・世界を駆け巡ります。時には辛口の記事も書きます。二人とも、タイガースのファンです。

プロフィール

車正吉

Author:車正吉
ウォーキングの国内外大会への参加、クルーズ船による世界一周への参加等、二人で元気に駆け巡っています。時には、辛口の記事も書きます。タイガースファンです。

第20回函館ツーデーウォーク 1日目

一昨日の午後、自宅を出発。
愛車を運転して、日本海沿岸を北上。
青森から青函フェリーに乗船し、昨日の夕方函館市に到着した。
我ながら、年甲斐もなく、ハードな旅程を組んだものと驚く次第。



函館ツーデーが、今回限りで終了との情報は、全国を巡るウォーカーにとって、極めてショッキングなことだった。
最終回を惜しんでか、多数の参加者で賑わう会場。
あらためて、函館ツーデーウォークの存続を願う気持ちが強まった。



正吉は、足腰の状態が芳しくないため、今回も10㎞コースに参加した。



【コースの概要】
摩周丸広場→大森稲荷神社→住吉築港→
函館公園→函館公会堂→外人墓地→緑の島入口→摩周丸広場ゴール 10.2㎞



参加者の大半が、長い距離を選び、10㎞コースの参加者は50名程度か。



ノルディックポールを使い、
時速4㎞程度のスピードでゆっくりと歩く。
コースの前半から、私同様、ポールを使うウォーカーと一緒に歩いた。



ひとりは、北見市からのMさん。
彼とは、6月の札幌ツーデーで会話を交わしたことがある。
もうひとりは、札幌のM さん。
彼とは初対面。ノルディックウォーキング協会のリーダー的存在とのこと。
お二人から、ポールを使った歩き方の基本や、ウォーキング協会運営の苦労話等、示唆に富むお話を、沢山聞かせて頂くことが出来た。
新たな出会いが、心に残るものとなった。









3人一緒に、有意義な会話をしながら歩いたので、思いのほか速くゴールインすることができた。



コース途中、ソフトクリームを食べた。
客引きが熱心だった割には、
味が濃厚とは言えなかった。



ゴールイン直後、生ビールを飲む。
空きっ腹に心地好く染み込むビール。
至福の一時だった。

妻の桜は、午後3時過ぎにゴールイン。
元気よく、歩き切った模様。 
差がついたものですね。

スポンサーサイト

全国のツーデー・スリーデーマーチへの参加記録 | コメント(2) | 20160827152938 | 編集
118|車正吉|20160829094346

でこ様
久し振りのコメント、有り難うございます。函館ツーデーウォークのコース、見所が沢山あります。色んな事情から、なくなることになったかとは思いますが、残念です。再考を願っていますが。
117|でこ|20160827162446

お疲れ様でした。この大会はまだ参加したことがないのに、今回で最後ということを今初めて知りショツクです。なんか最近、なくなる大会が多く寂しいですね。
前のページ | HOME | 次のページ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
     © 2017 車正吉・桜が駆け巡る  Designed by 意地天