ヴァーサに来ました

リトアニア・フインランドへのウォーキング旅行
08 /12 2016
8月11日午前10時半、
ヘルシンキ中央駅から、インターシティ列車で、終点のヴァーサを目指します。



約4時間の列車移動です。
テレビの人気番組「世界の車窓から」で、見た記憶がよみがえりました。
かなりスピードが出ていますが、
揺れが少なく、音も静かでしたね。
無料Wi-Fiはもちろん、バソコンケーブル・充電用コンセントも、
各座席上に付いていました。





食堂車があり、キオスクもあります。
飛び去る景色を、ゆったりと眺めながら飲むビールは、格別ですね。





ヘルシンキのイャーアラウンドコースを案内してくださったユーリャさんと同席。



彼は、南アフリカ共和国生まれと知る。
私達が、南アフリカ共和国を訪れたことを話し、
少しばかり盛り上がりました。


ヴァーサ駅前のホテルにチェックイン。
明日から3日間行われる、
ヴァーサ国際スリーデーマーチへの参加申し込みを済ませました。

正吉は、足腰の心配が抜けきらず、
大事をとって10㎞コースを3日間とも歩くことを決断。
遥かフィンランドまで来たのに、
との葛藤を振り切った次第。



夕方、各国の国旗を先頭に、
市中バレードが行われました。
降りしきる雨の中、傘をさして歩く。



到着後、開会セレモニーがあった。

最後にヴァーサ市に関する紹介を少しばかりさせて頂きます。
フィンランドの東海岸に位置し、
ボスニア湾に面しています。
人口は約6万人。  
スウェーデンとの係わりが深い街とのこと。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント