車正吉・桜が駆け巡る

正吉・桜夫婦が、年甲斐も無く日本・世界を駆け巡ります。時には辛口の記事も書きます。二人とも、タイガースのファンです。

プロフィール

車正吉

Author:車正吉
ウォーキングの国内外大会への参加、クルーズ船による世界一周への参加等、二人で元気に駆け巡っています。時には、辛口の記事も書きます。タイガースファンです。

リトアニアで日本の全権大使に遭遇

現在、
リトアニアの現地時間、午後9:30過ぎだ。(日本時間 8月4日午前3時30分)  
こちらは現在、サマータイム中。
ビリニュス駅前のホテルで、睡魔と闘いながらブログの記事を書こうとしている。
長旅の疲れもあってか、まぶたが自然とふさがってくる。

しかし、
感動が薄れないうちに、記録に留めようと、気力を振り絞っているところだ。



ヘルシンキ空港から、リトアニアの首都ビリニュスまでの所要時間は約1時間30分。
バルト三国の上空を飛び越える。
今どき珍しい、ブロペラで飛行する機体だ。



エストニア、ラトビアそしてリトアニア、まるで北海道のような景色が、眼下に広がる。
緑の大地が、何処までも続く。
乗客数は、7~80名程。
日本人とおぼしき姿もチラホラ。



ビリニュス空港で、中年の日本語を話すカップルに声をかけた。
「私達は、日本から来ました。今夜、ビリニュス市内の○○ホテルに泊まる予定です。空港からホテルまで、どの様にして行けば良いでしょうか?」
奥様と、その知人らしき女性が、
実に懇切丁寧に、タクシーを使うのが一番だと教えて下さる。
この方々は、ビリニュスにお住まいらしい様子。
そして、知人の女性が、携帯電話を使って、私達の為にタクシーを呼んで下さる。
この街では、流しのタクシーは、かなり割高になること等々、教えて下さった。
タクシーが来るまで、会話する。



私達が、福井県敦賀市から遙々来たことを話すと、驚かれたご様子。
カップルのご主人は、一時帰国され、
敦賀市を訪問されたと言うではないか❗!!
そう言えば先月末、リトアニア駐在の全権大使が、渕上市長とお会いになった報道を思い出した次第。
リトアニアの杉原千畝記念館への、協力を求めての来敦だったらしい。

驚きながら、
正吉は、自作の名刺を男性に渡す。
男性からも名刺を頂く。
正に特命全権大使 重枝豊英 とある。
にこやかな笑顔の、大使ご自身だ。
奇遇この上ない出来事だ。
明日私達は、カウナス市内にある 杉原千畝記念館を訪れる予定だと伝えた。

大使ご夫妻と知人の女性は、私達のタクシーを見送って下さった。
実に心豊になる、遭遇ではあった。
明日・明後日と二日間、ビリニュスとカウナス市内を巡るつもりである。
杉原記念館には、敦賀市の人道の港に関する、英語版パンフレットを持参する予定である。

スポンサーサイト

リトアニア・フインランドへのウォーキング旅行 | コメント(0) | 20160804044639 | 編集
前のページ | HOME | 次のページ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
     © 2017 車正吉・桜が駆け巡る  Designed by 意地天