車正吉・桜が駆け巡る

正吉・桜夫婦が、年甲斐も無く日本・世界を駆け巡ります。時には辛口の記事も書きます。二人とも、タイガースのファンです。

プロフィール

車正吉

Author:車正吉
ウォーキングの国内外大会への参加、クルーズ船による世界一周への参加等、二人で元気に駆け巡っています。時には、辛口の記事も書きます。タイガースファンです。

「京の御旅所ウォーク」~京都府ウォーキング協会例会~

今日も、早朝6時半過ぎ自宅を出て、京都を目指す。

目的地は、JR京都駅だ。

京都府ウォーキング協会例会、

「京の御旅所ウォーク」距離14㎞に参加する。

   JR京都駅前に集合。暑さ厳しい中。沢山の参加者が集う。

京都府協会の会員ながら、例会への参加は久し振りだ。

 ✳ 御旅所(おたびしょ)とは・・神社の祭礼の神輿渡御に際し

   本宮を出た神輿を迎えて、仮に奉安する所。

今日のコースは次の如し。

京都駅→伏見稲荷大社御旅所→梅小路公園→松尾大社西七条御旅所→

名倉公園→西院・春日神社御旅所→三条坊町児童公園→三条大宮公園→八坂神社御供社→八坂神社四条御旅所

     伏見稲荷大社御旅所

      梅小路公園。SLが走っていた。

    松尾神社御旅所

    野々宮神社御旅所

 

     三条通商店街。非常に長いことに驚く。

     三条・坊町児童公園 昼食・休憩場所

     八坂神社御供社

     八坂神社四条御旅所

    ゴールイン!! スタッフの皆様、有難うございました。

非常に蒸し暑い環境の下、

終始団体歩行でのウォーキングだ。

協会のスタッフの皆様、いつもながら非常に統制の取れた指示で、

安心・安全に歩くことが出来た。

239人の大人数の参加者だったが、熱中症の方は、無かった模様。

私は今、「京都ぎらい」という本を読みつつある。

京都嫌い

著者 井上章一さんは、京都市内のお生まれ。

「その書きっぷりに、京都をえがくほかの本とかさなるところは、ほとんどない。」と本人が、まえがきで書くように、

実にユニークで、面白い。

文章は、非常に簡潔で平易。

リズム良く読み進めることができる。

今日歩いた地域は、大半が、井上さんが指摘する、

洛中(らくちゅう)に当たる。

京都市内にも、地域による差別?があると知り、

興味深く歩いた。

最後に少しの自慢話をば。

井上さんの出身大学は、京都大学工学部建築学科。

私達の長男の大先輩であることを知る。

スポンサーサイト

地方協会主催の例会 | コメント(0) | 20160703220801 | 編集
前のページ | HOME | 次のページ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
     © 2017 車正吉・桜が駆け巡る  Designed by 意地天