近江富士の周囲を巡る~滋賀県ウォーキングステーション~

地方協会主催の例会
06 /14 2016

6月14日 (火)

午前9時過ぎ自宅を出て、滋賀県野州市を目指す。

国道8号線を経由し、滋賀県ウォーキング協会事務所を訪れた。

事務所訪問の目的は二つ。

一つ目は、「美しい日本の歩きたくなる道500選」ノートへの押印をして頂くため。

これ迄に参加した例会で、ノートを忘れたため、押印洩れが山積していた。

今回、まとめて押印をして頂く。

二つ目の目的は、ウォーキングステーションコースを歩くこと。

協会がステーションになっているのである。

当直勤務の横井さんから、

「近江富士一回りコース」の地図を頂き、説明を受ける。

近江富士と呼ばれる三上山の周囲を巡る、12㎞の道である。

三上山

愛車で御上(みかみ)神社駐車場に移動し、

反時計回りに歩き始める。

三上山は、標高400㍍、美しい山容だ。

俵藤太の百足退治伝説で有名な山でもある。

三上山を左に見ながら歩く。

途中、滋賀県総合教育センター等が点在。

稲荷神社までは、歩行禁止の立て看板を無視して、

鬱蒼とした山道を歩く。

帰宅後、ネットにてこの道を調べたところ、猪や野犬が出没するとのこと。

途中、素朴な磨崖仏を眺めた。

約2時間で、コースを一巡りした。

ボールを使って、時速5. 5㎞当りで歩いた。

足の具合は・・・・・順調のようだ。

   御上神社 ゴールイン。

気温が高く、汗だくになってのウォーキングだった。

ガリガリ君、ラムネ味が旨かった。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント