車正吉・桜が駆け巡る

正吉・桜夫婦が、年甲斐も無く日本・世界を駆け巡ります。時には辛口の記事も書きます。二人とも、タイガースのファンです。

プロフィール

車正吉

Author:車正吉
ウォーキングの国内外大会への参加、クルーズ船による世界一周への参加等、二人で元気に駆け巡っています。時には、辛口の記事も書きます。タイガースファンです。

バレーボール放送に違和感が・・・・・

女子バレーボールのオリンピック予選が終わった。

昨夜のイタリア戦で、日本のオリンピック出場が決まった。

このことに関しては、素直に喜びたい。 

体格に恵まれたアタッカーが繰り出す強烈なスパイクを、

執拗に拾い続け、活路を見いだす。

日本女子チームの伝統が、生き続けていると感じる。 

木村沙織を中心に、より攻撃力を高め、リオでの活躍を願う。

それにしても、バレーボール中継放送に対しては、

違和感が増すばかりである。

先ずは、名前は知らないが、アイドルとおぼしき若者を起用している点。

彼らは、セット間やタイム時に、知ったかぶりのコメントをはさむ。

男性アナウンサーも、アイドル達を煽る発言。 

煩わしいこと、この上なし。

もつと落ち着いて、ゲームを観させてくれ‼

男性アイドルの起用は、若い女性フアンをターゲットにしているかと思うが、これでは目の肥えたフアンは、ソッポを向くであろう。

また、観客席で叩かれる金色の棒(?)も見苦しい。

アウェーの外国チームにとっては、かなりのプレッシャーとなるであろう。

公平・公正なゲームを望むのだが。

チャレンジに関しても、違和感がある。

特に、ラリー中のチャレンジ要求は、興ざめだ。

バレーボールへのチャレンジシステム導入には、

再考を願いたい。

スポンサーサイト

関連記事 [日記]
日記 | コメント(0) | 20160522232204 | 編集
前のページ | HOME | 次のページ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
     © 2017 車正吉・桜が駆け巡る  Designed by 意地天