久しぶりに政治のことなどを

日記
05 /12 2016

合衆国のオバマ大統領が、来る27日、広島平和記念公園を、
戦後の現職大統領として初めて訪問し、メッセージを発信するとのこと。

就任直後、プラハにおいて核兵器廃絶を高らかにうたいあげ、ノーベル平和賞を受賞した。

その後一向に核廃絶に向けた具体的な取り組みをしないので、正吉は「口先だけの奴!」と信頼を失くしていた。
大統領の任期切れが迫る中、歴史に名を残そうと考えたのかどうかは分からぬが、重い腰(?)を上げたようだ。
願わくはもっと早くに広島・長崎を訪れた欲しかったが、来ないよりはましかと思う。
今日の天声人語氏、「遅きに失した感はあるが、71年前の惨状を見ずして『核なき世界』を語ることはできない。大統領にはぜひ、被爆者の語りに耳を傾けて欲しい。母の弁当を抱いて焼かれた中学生の最期に思いをはせて欲しい。」と書く。
まさに同感である。
大統領が当日、どのようなメッセージを発するか、注目するつもりだ。
  
   朝日川柳より

広島で誓うかイエスウイキャンと
              東京都  秋山 節

我が安倍首相は、オバマ大統領と共に、広島入りするとのこと。
へそ曲がりの正吉は、安倍首相の狙いを、“人気回復のチャンス”とみた。
同じような川柳が載っている。

同日選ヒロシマ行きでまたチラリ
           兵庫県 安川修司

ついでに、こんな川柳も載っている
何となく懐かしくなる美濃部知事
          静岡県 松永昌治
舛添某が、ペラペラと言い逃れしている。見苦しい限りだ。
美濃部さんも素晴らしい人だったが、正吉はこの人を思い出す。
   ムヒカ元大統領

”世界で一番貧しい大統領”と呼ばれた、ウルグァイのムヒカさん。
日本の政治家達よ、ムヒカさんの爪の垢でも煎じて飲んでみよ!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re:

kiyo 様 コメント ありがとうございます。最近のマスコミ、政府の顔色を伺って、萎縮しているように感じます。困った状況ですね。

福島原発はサミット期間中は廃炉作業を停めるとのこと。
マスコミではあまり報じられていませんが、他にも政権に都合の悪い事は報道されていません(・・;)
マスコミには少し距離を置いて見ています(^^;;