母の日

日記
05 /08 2016
5月8日(日曜日)
今日は「母の日」である。

宅急便が二つ届いた。
どちらも、差出人は私達の子どもだ。
桜への”母の日”と、正吉の誕生日(=昨日)を祝っての品だ。

午前中、東京に住む長男から、“銀座千疋屋”特選のサクランボ(桜桃)の詰め合わせ。
山形県村山産の、大粒でそれはそれは見事な逸品である。
IMG_0001_2.jpg
早速食べてみる。
良い香りがし、何ともいえず甘い。
こんなにおいしいサクランボは今だかつて食べたことがない。
長男夫婦を思い浮かべばがら、二粒だけ賞味。
勿体無くて、沢山食べる気にはならない。

午後には、西宮の次女夫婦から、お菓子の詰め合わせが届いた。
阪神百貨店で販売さfれている、”たねや”(近江八幡市の菓子舗)による逸品だ。
こちらは、三時のおやつとして賞味した。
甘さ控えめで、上品な味である。
IMG_0001_1.jpg
サクランボそして和菓子、二人が幼かった頃を思い浮かべながら、味を噛みしめた。
実は私達にはもう一人子どもがいる
札幌に住まいする長女だ。
毎年、北海道産のアスパラガスを、食べ頃を図って送ってくれる。
さて今年のアスパラ、いつ頃届くか楽しみである。

三人の子どもたちは、卒業するとすぐに我が家から飛び立っていった。
たまに帰省する以外、これから先も、我が家に帰ることはなかろう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント