大阪から京都へ~「二都物語」~

日記
04 /25 2016

4月24日 日曜日

愛車で大阪市に向かう。

国道161号線・名神高速・阪神高速を経由し、

大阪市淀屋橋のミズノ本店へ。

  淀屋橋周辺

ウォーキングシューズの購入が目的。

正吉は現在、ウォーキングシューズ3足を持っている。

何れも、ミズノ製「OD スペシャル」というシューズだ。

足幅が異常に広い正吉の足・・・・・。

このシューズしかないと思い、使い続けてきた。

ミズノ本店には、加藤さんという、

有能なシューズアドバイザーがいらっしゃる。

正吉の要求・質問等に対して、

実に的確に応えて下さる。

この日も、加藤さんと相談し、

足首サポートのミッドカットスタイルを購入した。

初代のシューズは、酷使に耐えてきてくれたが、

皮に亀裂が入り、交え時になってきた。

少しばかり高い買い物だが、

長時間・長距離のウォークには必要な品だと納得。

その後、船場の問屋街、梅田駅近辺のスポーツ用品店を巡った。

居間の敷物と妻桜のウォーキングウエア等を購入。

どの商店街も、沢山の人たちで賑わっている。

しかしながら、ウインドウショッピング中心と感じられた。

日本全体で、消費が伸びない実態を見たようだ。

アベノミクスへの疑問がわく。

夕方、マイカーで京都市へ移動。

東横イン京都五條大宮に投宿。

京都市内に泊まるのは、久し振りだ。

4月5日 月曜日

大和ウォーキング協会の例会に参加した。

この協会例会への参加は、昨年4月以来だ。

「京都- 鳥羽の藤 通り抜け」という名称の例会だ。

しかしながら、

目的地である 鳥羽水環境保全センターの公開前とのこと。

残念なり・・・・・。

(今年の公開日は、4月28日~5月2日)

スタートは、JR桂川駅。

久世橋下から桂川の河川敷を歩く。

桂大橋を渡り、河岸沿いを南下。

上開ノ内公園で昼食・休憩をとる。

リスタート後、

鳥羽水環境保全センター沿いを歩く。

目的地だった藤棚を外から眺めた。

見事な藤棚が、連なっている。

名神高速下を抜けた後、東進する。

城南宮境内を経由した後も東に進み、

藤森神社にゴールインした。

今日も沢山の歩友さん達と遭遇。

楽しく歩くことが出来た。 

歩いた距離は、約14㎞。

参加者数は、200人とのこと。

盛況だった。

かくして、二日間に渡る「二都物語」が終わった。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

でこ様 コメント、有り難うございます。
飯田やまびこマーチの疲れもなく?、歩かれましたね。思いの外、参加者が多いので驚きました。連休は、京都協会の例会に参加したいと
思います。晴れると良いですね。

お疲れ様でした.暑い一日でしたね。飯田から帰宅してのあくる日のウオ-ク。ク-ルダウンのつもりで参加しましたが暑さにまいってました。鳥羽は今年は公開時期が遅くだいぶ前の例会からお詫びの挨拶をされてました。外からでもきれいに見えたので一般公開で見たら、もっと凄いでしょうね。一度ゆっくり中にはいり見たい気がします。またどこかでお会いできるのを楽しみにしています。