車正吉・桜が駆け巡る

正吉・桜夫婦が、年甲斐も無く日本・世界を駆け巡ります。時には辛口の記事も書きます。二人とも、タイガースのファンです。

プロフィール

車正吉

Author:車正吉
ウォーキングの国内外大会への参加、クルーズ船による世界一周への参加等、二人で元気に駆け巡っています。時には、辛口の記事も書きます。タイガースファンです。

航路説明会にて・・・・

3月20日 日曜日

日本との時差が、

三時間となった。

グングン横浜港に近づきつつある。

正直言って、

早く横浜の土を踏みたい。

珍しく、午後から、

雨が降り続いている。

船内の自主企画も、

最終の発表会に向けて、

熱が入ってきた模様。

正吉は、朗読劇の発表会に出ることを、

差し控えている。

とても人様の前に立つ心境になれない。 

船内新聞によると、

明日、

発表会が開催される。

運営の、お手伝いをさせて頂ければと思う。

午後、航路説明会があった。

説明する者は、3名、

相変わらずの顔触れだ。

そんな中で、

副事務局長とクルーズディレクターから、 

ボラボラ島での「事故」に関する言及があった。

副事務局長は、

「先日、ボラボラ島の中で事故が起きました。

その件につきまして色々な噂がありまして、

ご不満ですとか、ご心配ですとか、

さまざまな思いかと存じます。

この件につきましては、

お客さまご自身とご家族のプライバシーがございますので、

ご理解を頂きたいと思います。」

と発言した。

クルーズディレクターからは、

「先程、ジャパングレースからも発言がありました。

ピースボートの方からも、

ボラボラ島で事故があった事につきまして、

船内でも様々な噂が飛び交っておりました。

ご心配、ご不安をおかけし、

申し訳ございませんでした。

副事務局長もおっしゃったように、

この件につきましては、

事故があった方のプライバシー、

ご家族の気持ちが、

第一優先でありまして、

ご理解頂きたい思います。

噂のなかには、

こう言う風にジャパングレースが言っているのであろうと、 

言っている方もいます。

私も、いい加減にしてほしいと思っております。

今言った事をご理解頂き、

皆様一緒に、協力して頂きたいと思います。」

と、何時もになく語気強く発言した。 

かなり高圧的な態度と感じた。

  ※航路説明会の内容しついては、録音したので、二人の発言を再生し正確に記述した。

お読み頂いてお分かりのように、

ボラボラ島で事故が起きた事に関して、

お二人とも、 

船客全員に認めた発言である。

これまでの事故に関して、

これだけ明確に、発言することはなかった。

画期的とも言えると思った。

これは、船内で行ってきた署名活動の成果だと思っている。

  ✳署名活動に関しては、別の機会に、詳記する。

この船の、

隠蔽体質改善に向けて、

新たな一歩になることを願う。   

 

 

私達は、航路説明会の前半に割り当てられている。

後半の説明会で、

ジャパングレースとピースボートに対して、

女性達から、

手厳しい発言があった模様。

詳しい情報を、

集めているところだ。

スポンサーサイト

90回ピースボート地球一周のクルーズ(南半球回り) | コメント(0) | 20160320174801 | 編集
前のページ | HOME | 次のページ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
     © 2017 車正吉・桜が駆け巡る  Designed by 意地天