我が口内の“大工事”完了す

日記
12 /08 2015
去る8月17日から約4カ月かけて、
左上の歯2本、インプラント処置を施す。
入れ歯にするか、インプラントにするか迷った末に、
主治医の巧みな勧めに応じて、インプラントを選択。

歯茎に金属の柱(?)を立てるまでは、スムーズに進行したが、
その後の”工事”が停滞。
医師は、遅延の理由を詳しくは語ってくれなかったが、
この工事が私の体にマッチしているか確認することに時間を割いていた模様。
仮歯を付けてからも、1カ月以上が経過。
そしてようやく、処置完了の日を迎えた。
時間もかかったが、
費用も随分かかってしまった。
トータル約35万円位だったか・・・。

私自身あと何年生きるかは分からないが、
壊れることなく毎日の咀嚼に耐えて欲しいものである。

耐えると言えば、
高速増殖炉もんじゅが耐えられそうもない状況になってきた。
あのナトリウム漏れ事故から、丁度20年が過ぎたという。
原子力政策の根本的な転換が必要だと思う。
白木地区、長谷田までの海岸沿いの道が懐かしい。
現在、もんじゅが立つ場所には、
長谷田と言う名の小さな田んぼがあったのだ・・・・・・。

ニュージーランドを訪れたいが…

世界各地への旅
12 /07 2015
ニュージーランド北島にあるロトルア市からメールが届いた。
内容は、”Merry Christmas and Happy New Year”。

メールの送り主は、Etsuko Otaさん。
彼女は、”Best inn Rotorua(ベスト イン ロトルア)”のオーナーさんである。
まるで、こんなところに日本人が❗ である。
この宿に私達は、2012年3月、5日間宿泊した。
今回のメールで、
ホームページを開設したことが紹介されている。
  ベストイン ロトルア ホームページ
「地球の歩き方」でこの宿の存在を確認し、
桜が国際電話により宿泊交渉。
ロトルアでのウォーキング大会と、近辺の観光の起点としてお世話になった。
源泉かけ流しの硫黄温泉が、24時間利用可能で、
オーナーの細やかな気配りが嬉しかった。
観光等の手配もオーナーにお願いし、
安全かつ有意義な旅をすることが出来た。
  2012ニュージーランドへの旅
実はこの際、IML大会参加を証明するパスポートへの押印をしなかった。
というより、IML大会そのものの存在を良く理解せず、
ただ歩いただけに終わったのである。
今から思えば、随分勿体無いことをしたものだ。

ぜひもう一度ロトルアを訪れ、
あの素晴らしい原始林を歩きたいと思う。
勿論、IMLのパスポートへの押印も忘れないでおこう。
また、今は亡き友ジョンペリーの奥様 エリザベスとの再会も願う。
前回のような、レンタカーでの旅をする勇気がないとは思うが・・・。

年の瀬、いろんなことを着々と

日記
12 /05 2015
師走に入ったと思う間もなく、はや5日が過ぎる。
先月末に書留郵便物が届いた。
例の“マイナンバー”通知書である。
nannba-.jpg
夜の7時過ぎに、若い配達員が届けてくれた。
冗談半分に、
「受け取りを拒否できますか!?」と言うと、
困惑した表情の配達員。
あっさりと言葉を取り下げ、受け取る。
昨日まで封を切らずに放置していた。
封筒の内容物を確認。
通知カードに、12けたの数字が並ぶ。
何の感動も無し。
「個人番号カード」の交付と、電子証明書の発行申請書があるが、
どちらも希望せず。
マイナンバーに関しては、一切無視するつもりだ。

来年度の日記帳を、本日購入した。
毎年同じ様式の日記帳、毎日1ページ記入仕様。
16日記
最近、1ページを書き切る意欲が失せてはきたが、
新たな年も、率直な気持ちを書き続けようと思う。

年賀状も、先月末には書き上げた。
今年の賀状、大半の方あてに、
来年度以降、賀状によるご挨拶を遠慮させて頂く旨の一文を挿入。
従って、来年度の賀状の枚数は、大幅に減った次第。
親戚縁者等、極々親しい方や恩師等宛てのみとなった。
表書きは、パソコンを使わずに手書きした。

一体全体、今年の師走、何をそんなに急いでいるのやら!?


我が街を観光案内

日記
12 /05 2015
昨日(12月4日)、正吉・桜は、
市内を観光案内した。
お迎えした御一行様は、東京都練馬区から来られた5名の女性達。
リーダーは○田さん。
彼女とは、IVVオリンピアード大会やIML国際大会等で何度もご一緒させて頂いてきた。
(トルコ・イタリア・中国等)
このほど、彼女が主宰(?)されているウォーキングサークルの旅行で、来敦された次第。
前日は、越前町内の民宿で、”カニ三昧”だったとのこと。
民宿の手配は、桜がさせてい頂いた。

午前十時半にJR敦賀駅でご一行をお迎えする。
その後、我が愛車により、敦賀市内各所を案内。
案内させて頂いたコースは
気比神宮→人道の港 敦賀ムゼウム→敦賀港→気比ノ松原→日本海さかな街
nerimaikkou.jpg
人道の港 敦賀ムゼウムで、
案内係の島田さんより詳しい説明を受ける。
jinndou.jpg

唐沢寿明主演の映画「杉原千畝」封切り前日とのことで、大盛り上がり。
正吉・桜も、地元に住みながらこの施設をゆっくりと訪れたことが無かったので、
勉強になりました。

この日は、生憎強風が吹き荒れる悪天候。
気比ノ松原等、屋外では十分に時間を取ることが出来なかった・・・。
昼食は、さかな街で海鮮料理を食べて頂いた。

敦賀市内の案内終了後、
米原駅まで皆様を送る。
○田さんとは、一週間後、沖縄県名護でのツーデーマーチで再会する予定。
人道の港 敦賀ムゼウムのホームページはこちら
          ↓
人道の港 敦賀ムゼウム

すくすくと成長している

日記
12 /03 2015
昨夜は風邪気味で、全身倦怠・・・意欲が出ない。
ブログへの書き込みもせずに、床についてしまった。

昨日二人で、
大阪まで買い物に出かけた。
梅田のヨドバシカメラが目的地。
ファーウエー社製スマホに関する質問があることと、
カメラ関係の製品を求めるためである。
フアウェー社のスマホは、楽天モバイルを通して購入。
SDカードの使い方を、若い店員さんに教えて頂いた。
メモリスティックやDVDなども購入。
これくらいの買い物なら、わざわざ大阪まで行く必要も無いのだが。
真の目的は別にあり。

昼食後、西宮まで足を伸ばす。
約2カ月ぶりに孫二人と会う。
IMG_0001_1.jpg
  写真に少しばかり ボカシを入れてあります
次女は、足取りは拙いが、
二足歩行が出来るようになっている。
人見知りの時期のようで、私達の顔を見ては大泣きする。
泣いた顔がまた可愛い。
長女も語彙の数が増えているのに驚かされる。

孫二人から元気をもらい、何とか帰宅した。
今日になると、風邪が吹き飛んだ模様。

どちらかと言えば・・・トルコを応援したいが

世界各地への旅
12 /01 2015
トルコとロシアの対立が続いている。
tairitu TR

対立の切っ掛けは、トルコ軍機がロシア軍機を撃墜したこと。
このニュースから1週間以上が経過するが、
対立が日を追って激化する様相。
現在、パリで開催されているCOP21会議に参加している両国首脳だが、
二人の首脳会談は実現しそうにない。

正吉は、トルコ・ロシア両国に2回ずつ訪れたことがある。
訪れた日数で比較すると、トルコの方が少しばかり長い。
また、エルトゥルル号遭難事故以降の日本とトルコとの親密な関係からも、
トルコに肩入れしたい気持ちがある。
しかしながら、今回の状況を客観的に眺めると、
撃墜したトルコ側に落ち度があったような気がする。

いずれにせよ、ここは両国とも頭を冷やし、
冷静に話し合いの席について欲しいものだ。

トルコ訪問に関する過去のブログ記事はこちらから
        ↓
2011年オリンピアード大会参加記録

2010年イスタンブル訪問①

2010年イスタンブル訪問②

一方のロシアへの訪問は、
ソビエト崩壊直前のナホトカ市と、2010年のペデリパブロフススクカムチャッキーだ。