今年も、立派な鮎を頂きました

日記
07 /22 2017

暑さ厳しい日が続いています。

今年もまた、季節の魚である、鮎を頂きました。

スイミングスクール仲間のS さんが、昨日、敦賀市南部の黒河川(くろこがわ)で釣り上げられた10匹です。

Sさんの漁法は、日本古来から伝わる「友釣り」です。

大きさは12~3㎝と、やや小型ですが、美味しそうです。

 黒河川です。この辺りで釣り上げられたそうです。

一旦冷凍庫に保存し、今夜塩焼きにして食べます。

鮎を食べる頃になると、今は父親を思い出します。

昔、わが家では

カンテキ(コンロのこと)に炭火をおこし、割った青竹の上で鮎を焼き上げました。

この焼き方は、父親の得意技でした。

ダイエットのため、長らくビールを控えていますが、今夜は・・・父を思い出しながら・・・。

続きを読む

スポンサーサイト

セレック治療と針灸治療

日記
05 /24 2017

昨日、衆議院本会議において、「共謀罪」の趣旨を含む組織的犯罪処罰法改正案が、自民・公明・日本維新などの賛成多数で可決された。

「共謀罪」は、犯罪の合意段階で罪に問うもので、実行段階から処罰する日本の刑事法の原則を大きく変える。

共謀罪法案は、過去に3度、世論の反対で廃案になった曰く付きのもの。

正吉はこの法案について、反対の意思を明らかにする。

一般人を対象にするものではない、とする法務大臣の言葉を信じることが出来ない。

あの忌まわしき治安維持法と重なる法案を認めることが出来ない。

国会における審議、不十分だと痛感する。

参議院に審議が移るが、反対の声をあげ続けていく。

何気ない「いいね」共謀罪かもね

     東京都 山田こいし

     (朝日川柳より)

午後、歯科医院と針灸院をはしごした。

T歯科医院で、右上の歯一本にセレック治療を施して頂く。

治療する歯を削った後、3D光学カメラで口腔内を撮影する。

その次に、コンピューターの3D 画面上で、歯にかぶせる修復物を設計する。

次に、ミリングマシンと呼ばれる機械がコンピューターで設計されたデータをもとに、セラミックブロックを削り出し、修復物を精密に整える。

最後に、修復物を口腔内にセットする。

セメントでしっかりと固定したとのこと。

歯医者の椅子に座ってから、2時間で治療が終わった。

治療費用は、45000円なり。

勿論国民健康保険の対象外治療だ。

次に訪れたのは、高○針灸院。

左膝周辺に、針を打ち電気マッサージをして頂く。

昨日までの痛みは、随分和らいだ

焦らずに、治療を受けるつもりだ。

こちらも、国民健康保険の対象外治療。

まあ、仕方なかろう。

民生委員制度が100年を迎えた

日記
05 /17 2017

自宅周辺を、牛の歩みの如くゆっくりと歩いた。

粟野公民館に横断幕が掲げられている。

「5月12日、民生委員・児童委員の日」と書いてある。

今年で、民生委員の制度が出来てから、100年目とのこと。

各地で記念行事が行われている模様。

正吉は3年前まで、居住地区の民生委員・児童委員を努めていた。

勤務させて頂いたのは、2期6年間。

率直に言って、緊張が続いた6年間だった。

年々「一人暮らしの高齢者」が増え、最終年度には20数名を担当していた。

毎週、最低1回の家庭訪問と、市役所への報告書提出が義務付けられていた。

高齢者への対応以外に、家庭内の問題に関する相談活動、こども達の見守り活動、様々な調査活動等、多岐にわたる取り組みを続けた。

退職したとはいえ、守秘義務はあるので、詳しいことは控えるが、悩んだことも多々ある。

ひとつだけ挙げれば、担当する女性の孤独死に直面し、検死の立ち会いや親族への連絡等々、初めての仕事に戸惑ったことを思い出す。

ほとんど無償による活動によって支えられている民生委員制度、なり手不足や増え続ける業務等課題が多い。

100年目を迎え、抜本的な見直しも必要であろう。

無冠帝様、いかがお過ごしでしょうか!?

日記
05 /12 2017

先ずはお知らせです。
当ブログをお読み頂き、誠に有難うございます。
実はこれまで、お読みいただいた感想などを記して頂く”コメント”についてですが、
パソコン版からコメントすることが出来ない設定になっていました。
(下の「comment」なる部分をクリックしても、コメント入力ページへ移行できませんでした。)

昨日、ブログを運営されているFC2の担当者に相談し、指導を仰ぎました。
その結果、コメントの入力が可能になりました!!
皆さま。拙い記事ですが、読後の感想などをお寄せいただければ幸いです。



江戸時代より、庶民は、
川柳や狂歌といった表現方法で時の政治などを痛烈に風刺してきました。
正吉は、「朝日川柳」を毎日、一番に目を通しています。

最近印象に残る句を上げさせて頂きます。

詳細は御用新聞読めと言い
    長崎県  下道信雄

理解不能 某紙購読せぬゆえに
    埼玉県  池上明人

改憲へのめり込んでく軽い口
    三重県  山本武夫

言葉尻 捉えて偉そにひとくさり
    福島県  佐藤吉男

ご指名を喜ぶべきか新聞社
    神奈川県  桑山俊昭


説明は不要ですね。
いずれも、彼の言葉と態度を痛烈に皮肉っています。
「国民はですね、まさに国民はですよ、怒っているんです。」

今正吉は、北海道の”無冠帝”様の消息を心配しています。
彼は「朝日川柳」の常連入選者でした。
実に鋭い句を投稿されていました。
正吉のブログへも何度もコメントをお寄せ頂きました。
ところが、一年以上彼の句を目にしていません。
今こそあの鋭い一句をと願っています。
お元気でしょうか。

5月になりました

日記
05 /01 2017

5月到来です。

爽やかな風が吹き吹き渡っています、と書きたいところですが、全く無風状態の朝です。

フェイスブック上でお知らせしましたが、正吉は、左膝の具合が悪い状態が続いています。

本日午前、市立病院整形外科にて、検査結果の報告を受けます。

早く回復し、元気に歩ける日をと願っています。

今日は、長男の誕生日でもあります。

東京で、頑張って働いているようです。

写真は、今朝撮影したわが家の庭です。

木々や花から、バワーを貰って、

さあ今月も頑張って生きます❗