FC2ブログ

大和の国中(くんなか)一周ウォーク~2回目~

地方協会主催の例会
02 /17 2019
1期日 2019年2月16日(土) 

2主催 奈良県ウォーキング協会

3コース

南山の辺の道(17km)

天理駅~石上神宮~夜都伎神社~天理トレイルセンター~桧原神社~大神神社~平等寺~仏教伝来の地碑~桜井駅 
 


団体歩行で歩く。
昼食場所、天理トレイルセンターにて。

4ウォークの具体的な様子

愛車をJR天理駅前の立体駐車場に停める。
1日最大500円とリーズナブル。
駅前広場で開始式。



参加者は180人との発表があった。

スタートしてすぐ西進、天理駅前の商店街(アーケード)を抜ける。1km近い長さだった。
  

 
約2km歩いてから南下を開始。山の辺の道に入る。石上神宮を通過。
 



 
山の辺の道は、東海自然歩道になっている。
のどかな山沿いの道を進む。




 
予想していたよりアップダウンがある道。
しかし心癒やされる風景が展開される。





夜都伎神社を通過。珍しい建築様式の神社でした。


 
 
 
念仏寺前を通過。



大和神社を通過。
  


天理市トレイルセンターにて昼食・休憩。
 


リスタートして、崇神天皇陵の堀を巡り前進。景行天皇陵横を通過。


 
檜原神社で小休止。その後細い山道を抜ける。



石畳の見事な道を下る。     
 

 
大神神社にお参りする。
ご神体は三輪山。

   

境内に見事な杉の大木。



金屋の石仏、仏教伝来之地碑を巡り、JR桜井駅前にゴールイン。  
IVV認定距離は17km。

4感想等

・約50年前、大学卒業を記念し、山の辺の道を散策した。多武峰のユースホステルに泊まったと記憶。今日歩いたコースの逆方向に歩いたようだ。当時より、道はかなり整備された模様。

・国中一周ウォーク、なかなか良い企画である。歴史豊かな大和路を何回かに分けて巡るという。完歩認定証を頂く。7回以上参加すると、記念品が頂ける。あと何回参加出来るかなぁ。特別例会で、参加料が500円とは。

・マイカーで大阪市内の淀屋橋に移動、東横インに投宿。翌日は大阪府歩け歩け協会の例会に参加する予定。


 





スポンサーサイト

滋賀県守山市のイヤーアラウンドコースを歩く

日記
02 /10 2019
〈写真をクリックして下さい。少しだけ拡大されますよ。〉

今朝の敦賀市、雪が舞う。気温は2℃辺りを示す。

世の中は3連休の中日。
自宅に引きこもるのは止めようと決める。 
関西圏内で開催される例会をチェックしたが、近場での例会が見当たらない。

これまでに何度も歩いたイヤーアラウンドコースに出かけることにした。 
目的地は滋賀県守山市の、ホテルマリオネット。

琵琶湖大橋のトールゲート、ETC決済のゲートが新設されている。
これには驚いた。 
120円でゲートを抜けた。

ホテルマリオネット、以前の名前はラフォーレ守山だったと記憶。
経営者が代わった模様。

時折小雪が舞う中、歩いた。
第1なぎさ公園の菜花、まだまだ見頃。
フェイスブックのお友達の竹本様・西田様の後塵を拝するかたちになるが、写真を載せさせて頂く。

琵琶湖からの風が冷たい。
琵琶湖大橋を渡り、浮見堂を巡ることは断念した。
 

 



 
 


 







 

 

く第18回うらそえツーデーマーチ てだこウォーク2019

全国のツーデー・スリーデーマーチへの参加記録
02 /06 2019
沖縄マーチングリーグ加盟のこの大会、2人一緒に参加しました。
今回の参加により、沖縄マーチングリーグ1回目の完歩達成です。

1開催日 
2019年2月2日(土)3日(日)

2主催  
てだこの都市・浦添「あまくま歩っちゅん浪漫ウォーク」実行委員会、浦添市、浦添教育委員会

3会場
スタート うらそえカルチャーパーク
     (てだこ広場)
ゴール  ANAアリーナ浦添
     (浦添市民体育館)

4コースとウォークの概要

①1日目

〈30kmコース〉
妻の桜が参加しました。
かなりアップダウンの激しいコースとのこと。



〈10kmコース〉
この日、20kmコースはありません。
私はこのコースを歩きました。
「浦添八景と歴史遺産を巡るコース」と名付けられ、浦添の史跡等を巡る、思いの外ハードなコースでした。



スタート会場に、親子連れや若者等の参加者が非常に沢山集まっています。
10kmコースの参加者が、最も多いとのこと。



開始式、ヤクルトスワローズのキャンプ地とあって、つば九郎が登場。



以下にコース上で写した写真を載せます。



急な階段や坂を登り下りしました。





極め付きがこの坂でした。当山の石畳道です。




 
寒緋桜等の花が咲き、癒やされます。



地域のガイドさんによる説明を受けました。
有難うございました。


 


ちんすこう 等のおもてなしを受けました。
地域の皆様、お世話になりました。



ゴールは市民体育館の中でした。


 
〈ウォーカーふれあいパーティ〉 

ゴールイン後、体育館内で開催されました。
約1時間半、アトラクション等もあり、楽しいひと時を過ごしました。


 


沖縄マーチングリーグの完歩表彰を受けました。表彰状と副賞のコップです。   



  

②2日目

2人揃って20kmコースに参加しました。
私は足腰の不安があり、ノルディックポールを使いゆっくりと歩きました。

「キャンプキンザーウォークコース」と名付けられ、この大会の呼び物です。

歩きはじめて、かなりの距離、昨日と同じ道を進みます。





急な木製の階段を登りました。



チェックポイントは一か所だけ。それもスタート後4km辺りに設けられていました。
 


アメリカ軍のキンザーキャンプ場内に入り、ひたすら前進。芝生に覆われた、広大な面積。警備の米兵と挨拶を交わします。複雑な思いがしました。





敷地内に大きな売店や飲食店があり、ウォーカーさんも利用していました。
私は、何も食べませんでした。



途中、シークヮーサーのジュース等のお接待がありました。





途中、キャンプ内から、鹿児島のお友達と会話しながら前進。







ようやくゴールインしました。 
私にとって、かなり辛いウォークでした。





〈ウォーカー友達との懇親会〉

那覇市内、国際通り裏のお店にて楽しく語り、飲み、そして食べました。
リーダーはIさん(女性)。
国内外を歩かれているレジェンドです。
 






5行程・宿泊施設
〈行程〉
2月1日
マイカーで神戸空港ヘ。国道161号線、名神高速、阪神高速を経由。
ソラシドエア便で那覇市ヘ。
那覇市内、スーパーホテル那覇新都心にチェックイン。この日から3連泊。
2月2・3日
うらそえツーデーマーチに参加。
モノレールのおもろまち駅からシャトルバスで往復。
2月4日
ソラシドエア便で神戸空港ヘ。
西宮の孫宅に寄った後、帰宅の途につく。
19時前、自宅到着。

6まとめ

〈会計決算〉2人分

  支出総計    85,405円
   
   ※宿泊料金、航空券、高速料金、
   ガソリン代、駐車料金、食事代
   大会参加料金、その他合計

〈大会の参加者数〉

  約7,500人



 









「門前狛犬めぐり」~ナガスポウォーキング同好会~

地方協会主催の例会
01 /28 2019
ナガスポとは、京都府長岡京市にあるナガオカスポーツ用品店の略称。
ナガスポを利用する方々が中心になり、ウォーキング同好会を組織。毎月例会を開催されている。
ナガスポは、ウォーキングステーションにもなっていて、私達は何度か利用させて頂いた。
例会への参加は、今回が初めてである。

1日程 1月27日(日)

2主催 ナガスポウォーキング同好会

3コースと具体的な様子

四条河原河川敷→安井金比羅宮→高台寺公園
→円山公園→知恩院→松風天満宮→岡崎公園
→岡崎神社→宗忠神社→吉田神社→
京阪出町柳駅(ゴール)



テーマ「門前狛犬めぐり」とあるように、コース上の神社に鎮座する狛犬・獅子を観賞しながらウォーキング。
ちなみに狛犬の頭部には、尖った突起物があるとの説明を聞く。獅子には突起物が無い。


 
安井金比羅宮の狛犬。市内で最も古いとされる。このお宮、縁結び・縁切り両方の御利益があるとのこと。かなりリアルな縁切りの文句が書かれた絵馬があった。



霊山護国神社参道入口の狛犬。高さ170㌢の大きさ。



風情ある石塀小路を通る。



八坂神社を通り抜ける。この境内、狛犬が沢山ある。



知恩院を通過。



松風天満宮、陶器製の狛犬と獅子を見る。
京都一怖い形相とのこと。







平安神宮の鳥居を抜け、
岡崎公園にて昼食・休憩。





リスタートした後、岡崎神社(通称うさぎ神社)に寄る。
狛犬ならぬ こまうさぎ がある。







狛犬の台座にも、うさぎが彫られている。





真如堂への急坂を登り、宗忠神社に寄る。
逆立ちした狛犬が立っている。
備前焼製の珍しい狛犬だ。



吉田神社内、緑と赤の狛犬が一対ずつ鎮座。





京大前を通過し、西進。お世話になりました。



京阪・出町柳駅にゴールイン。
IVV認定距離は10kmだった。



4感想

スタッフを入れて総数53人、こじんまりとしたアットホームな雰囲気の例会だった。
パネルが準備され、分かりやすい説明があった。スタッフの皆さんが笑顔で、参加者をリードされる。また参加したくなるような例会だった。



スタッフの皆様、有難うございました。





美しい日本の歩きたいみち:伏見「千本鳥居・竹之下道・琵琶湖疏水」

地方協会主催の例会
01 /19 2019
〈写真をクリックして頂くと、拡大されます。〉

1期日 1月19日(土)晴れ

2コース

JR京都駅→塩小路通り→東大路通→ 泉涌寺→東福寺→琵琶湖疏水→JR藤森駅→竹の下道→伏見稲荷大社→JR稲荷駅



3参加者数 363人

4歩いた様子

10:15京都駅をスタート。



スタートして約2km歩いた後、泉涌寺へ。
境内に入る。



泉涌寺前で列詰め、トイレ休憩。
つい先日、七福神巡りで訪れた所。



泉涌寺境内を抜け、鳥戸野陵墓等を通過。



東福寺境内に入る。
紅葉で有名な寺院だ。
これまでに何度も訪れたことがある。





三門を出て南下。



JR奈良線を渡り、琵琶湖疏水に沿ってドンドン南下する。疎水の水量が少なかった。





京阪藤森駅前の公園にて、昼食・休憩。



リスタート後、名神高速道路に沿って西進。
約500㍍歩き北上。
深草北陵前を通過する。





その後約30分間、登り坂が続く。
膝の違和感が出始め、ユックリと前進する。



よく手入れされた竹林の道を進む。
数年前参加した京都ツーデーの折、この道を逆方向に歩いたことを思い出す。







伏見神寶神社前を通る。



千本鳥居を通り抜け、進む。



外国人等、観光客が増えてきた。



伏見稲荷大社まで降りて来た。
観光客で溢れかえる境内を抜け、JR稲荷駅前でゴールイン。







IVV認定距離は14kmだった。
大和ウォーキング協会例会、何時も大人気のようだ。
スタッフの皆様、人数は少ないが、適切な誘導をして下さる。有り難い限り。
お陰様で、心豊かに帰路につくことが出来た。
お世話になりました。

5その他

この日も愛車にて、自宅と京都間を移動。
往路は、スムーズに走行し、1時間50分で駅近くのコインパーキングに着いた。
1日最大料金900円のリーズナブルなパーキングを見付けた。他のコインパーキングよりも700円程安い!